未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

「黒の黄昏」の舞台について

 覚え書き。

 舞台となるのは、近世風の異世界です。
 全般的な文化レベルは近代に近いのですが、火薬がまだ発明されていません。ので、総合的に近世ぐらいかなー、と。 すみません、かなりイイカゲンな事を書いています……。あくまでも、イメージということで。

 火薬の代わりに魔術が隆盛を誇っています。まさしく、必要は発明の母。

 水道は、大都市で整備されている所もあるという程度。
 第二部で舞台となる州都ルドスは坂の町なので、雪解け水を利用した水道がばっちり街中に巡らされています。
 対して、主人公達の生まれ故郷、東の辺境イの町では、井戸と川の水が使われています。屋根の上に樽か何かで幾らか揚水を溜めて、その位置エネルギーを利用して調理場に蛇口を作る家もあります。

 ガスもまだありません。調理は薪を使ったオーブンです。窯でパンを焼いて、天板で煮物とか炒め物とかをします。

 交通手段は、徒歩、馬、馬車。蒸気機関の発明はもう少し先かと思われます。
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/9-455f6e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします