未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

創作関係の呟き:翻訳書ならではの表現

 油断していたら、また一ヶ月更新無しの広告が出てしまいました……orz
 ので、また、ツイッタログでお茶を濁します (`・ω・´)b

@sousakuTL 今のところまだ全体の二割に届かない。設定を「説明」するんじゃなくて、物語の中で「描写」するのに四苦八苦。登場人物が出揃ったら、もう少しペースあげられると思う。あげられるかな。あげられたらいいなあ……。
posted at 2014/11/27 00:08:17

@sousakuTL 風呂入る前に書いた300字、風呂入ってる間に脳裏で反芻したら、くどすぎる、という結論が出た。一旦削除して、その分の情報は二箇所に分散させて配置してみよう。あーもう、こんなことしてるから筆が遅いんだよ。でも、これで少しでも読み易くなる(と思う)から、頑張る。
posted at 2014/11/27 22:52:17

大した文字数でもないのに、「その瞬間」って単語が頻出していることに気づいて絶望している。あと「その時」もな。登場人物は頷いてばかりだし、しょっちゅう驚きの声上げてるし、何回笑み浮かべりゃ気がすむんだって感じだし、急いで書いたとはいえ、あまりの文章の粗さに泣きそう。
posted at 2015/1/5 22:19:17
と、嘆いていても仕方がないので、地道に他の表現に置き換えていくか……。でもこれ、単純に類語で首を挿げ替えるだけじゃあ、言い回しが平坦なの変わんないもんな……。心の中の修造botに「諦めんなよ!」「お前ならできる!」とはっぱかけてもらいながら頑張ります……λ
posted at 2015/1/5 22:26:48

日本語テキストの難易度を測る kotoba.nuee.nagoya-u.ac.jp/sc/obi2/ 私もサイトの小説を冒頭千字ぐらいでやってみたら、男子中学生の一人称「銀色~」だけ中2で、他は軒並み「ふつう(中3レベル)」だった。「黄昏~」のクソ生意気な八歳児の語りの回は小5だったので、ちょっと嬉しい。
posted at 2015/1/25 14:14:06

#自分が創作で禁止されたら死亡するもの 「どんでん返し」って答えようと思ったけど若干気が引けたので「プチどんでん返し」
posted at 2015/1/27 22:15:56
#自分が創作で禁止されたら死亡するもの いい歳こいた中二病キャラ(あ、痛たたたたたた)(頭にブーメラン刺さってますよ)
posted at 2015/1/27 22:22:12

拙作「呪いの解き方教えます」では、海底探査の話をさらっと流してしまったけど(まあ、本題じゃないから当たり前つっちゃ当たり前ですが)、調査船がどのあたりに向かったか一応設定していたのだな。いや、ほら、だって、調査航海の期間とか大雑把にでも考えておかないと、矛盾が生じそうだったから。
posted at 2015/1/29 14:18:23
そして、今、先の新聞の記事じゃないけど、海底からの鉱物採取方法について調べてるところ。自分の無知さ加減に泣きたくなる。調べた情報、たぶん殆ど使わないだろうけど、知ってて書かないのと知らなくて書けないのとでは、やっぱり天地ほどに差があるし。(※かいているのはれんあいしょうせつです)
posted at 2015/1/29 14:25:36
(「彼は頭がいい」って記述するだけで、頭のいい人を描写できたらいいんだけどな)(ここに○○が書いてあると思いねえ、みたいな)
posted at 2015/1/29 14:30:25
(でも、「誰、あのイケメン」って台詞は使ったw)
posted at 2015/1/29 14:33:26

.@t_echizen さんの「翻訳書でしつこく繰り返される表現」をお気に入りにしました。 ……やれやれ、なんてこった、とGBはひとりごちた。 togetter.com/li/779238
posted at 2015/2/6 22:59:31
@typ1 翻訳物ばかり読んでいたから仕方がないとは思うんだけど、あまりにも自分の語彙と一致してて、もう。
posted at 2015/2/6 23:05:37
@doomsdayrag @moriyuu_ @page_no_p 同一人物の台詞を二つにぶった切って、間に改行なしで地の文を入れるの、私なんかしょっちゅうやってますよ。癖というかたましいですよ。
posted at 2015/2/6 23:09:13
やばい、今書いてるやつ、パッと見ただけで、目はしばたたかせてるわ、肩はすくめてるわ、鼻は鳴らしてるわ、片眉上げてるわ、ひとりごちてるわ、もう、どうしようww togetter.com/li/779238 (どうしよう、と言いつつ、直す気はないというね)(これが私の文体ですから)
posted at 2015/2/6 23:19:31
@moriyuu_ @page_no_p 果たして、あれらを一切使わずに文章を書ける人間が、実際に存在するのだろうか。「全くもって、ばかげたことだ」とGBは口の端を上げた。
posted at 2015/2/6 23:34:25

色々調べても、実際に文章のかたちに反映されるのはほんの1%もないんだよな。でも、スッカスカな文字と文字の隙間を何かほんわりしたもので埋めることはできるわけで、そのほんわりしたもののために資料を読み込むのだ。(そして、うっかり脱線して、読書を楽しんでしまうまでがお約束)
posted at 2015/2/28 08:57:21
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/817-4aa954b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします