未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

モール改めモウル(→やっぱり元に戻してモール)(追記あり)

 突然ですが、サイトで公開している短編「真夏に降る雪」の主人公の片割れの名前を、変更いたしました。

 これね、主人公達の名前を決めるのに、モンゴル語を拝借して何も考えずにオーリとモールとした結果、「三文字で真ん中に長音、最後の文字がラ行」というふうに二人の名前がやたら似通ってしまったんですね。
 その結果、自分でもキャラの名前を取り違えそうになったり、キャラの名前がややこしいという感想をいただいたりしてしまって、「やっちまったなー、でも、今更変えても仕方ないしなー」と思っていたわけです。
 で、今回続編というか彼らがらみでちょっと長い話を書く段になって、「このままだと、やっぱちょっとマズいんじゃね?」と思い返しまして、片っ方の長音表記を改めることにいたしました。

 まあ、ほら、訳者によってワトスンだったりワトソンだったりするようなアレだと思っていただけたら……ていうか、思ってくださいお願いしますお願いします。

 その長編ですが、全体の大まかなプロットは組み上がっているのですが、後半の細部がスッカスカな状態です。でも、このままのんびりとプロットをいじっているだけではいつまでたっても形にならない、と思い、半分見切り発車で連載していこうかな、と、第一話を書き始めました。尤も、原稿の息抜きに、という位置づけなので、普段以上に筆が遅いと思いますが、どうか生暖かく見守ってください。
 実はもう既にバナーも目次ページもできているんですけどね……。モチベーション上げるためというか、自分を追い詰めるためというか……。サイトの小説一覧には流石にまだ載せていませんが、サイトマップにはさりげに加えておきました。あと、「立ち読み! 番外編企画」の構想中部門にも参加させていただいております。(2015/11/30追記。→「真夏に降る雪」公開一時停止
 連載開始の報告をブログに書ける日を夢見て、ちみちみ頑張りたいと思います!


2015/11/20 追記!
 前述の長編、「九十九の黎明」を書いているうちに、若干「真夏に降る雪」との設定の相違が出てきてしまいました……。例えば、「真夏~」では、魔術を使用する際に術師がフツーに呪文を唱えてましたが、「九十九~」では、呪文を唱える必要がなくなってたり、そもそも「魔術」の「システム」に変更が生じてしまってたり。他にも、アレがアレじゃなくなったり、ソレが存在しなくなったり。

 そんなわけなので、「九十九の黎明」と「真夏に降る雪」を切り分ける一つの方法として、「真夏~」のモウルをモールに戻すことにしました。
 朝令暮改もいいところですが、どうかご容赦ください。
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/805-84a61c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします