未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

「うつしゆめ」書籍化のお知らせ

 このたび徳間文庫から「うつしゆめ」が出版されることになりました!

 7月発売予定(まだ変更される可能性あり、とのことです)で、WEB書店や全国の書店で予約受付中です。
 主なWEB書店へのリンクなどは、こちらにまとめておきました。取扱い書店が増えたら、随時追記していきますね。

 で、書籍化に先立ちまして、サイト版を、試し読み部分を残して削除させていただきました。どうか悪しからずご了承ください。
 同時に、「うつしゆめ」のサーチエンジン登録も解除いたしました。各サーチエンジンの管理者様には、今までお世話になりました。ありがとうございました。
「恋愛遊牧民R+」にてレビューを書いてくださった庚様、折角の素敵なお言葉を削除することになってしまって、非常に心苦しく思っております。すみません。そして、ありがとうございました!(削除前に、抜かりなくページ保存させていただきましたv)

 徳間文庫版には、サイトで公開していた本編の他、番外編一篇と、後日譚三篇が収録されております。

番外編「空夢」
物心ついた頃から、そこが彼女のポジションだった。
いつだって彼女は、傍観者にしかなりえなかった。

空漠たる宇宙《そら》の下、ガール・ミーツ・ボーイの物語。6,200字。
初出:電子書籍版「うつしゆめ」(2012/12/21刊行)

後日譚「夢の続きは」
まだ昼過ぎだというのに、足元の草むらからは、ちりちりと虫の合唱が聞こえてくる。先月とは違って、すっかり秋らしくなった空気を、陸はゆっくりと胸に吸い込んだ。
そして全ての謎が明らかになる。「答え合わせ」を含む後日譚。8,500字。
初出:電子書籍版「うつしゆめ」(2012/12/21刊行)

後日譚「いっぷく」
彼女との会話は、常に真剣勝負だ。隙あらばツッコミを入れようと、お互い手ぐすね引いて対峙している。
今日は彼女の誕生日。準備万端で迎える陸の、策士が策に溺れた物語。9,300字。
初出:東日本大震災チャリティ本「Love&Happy」(2011/7/1刊行)

後日譚「むかしがたり」
今思えば、初めて会った頃から、あいつは気にくわない奴だった。
高校一年の春の遠足。陸は、新しく友人となった高嶋珊慈や原田嶺と、三人でグループを組むことになったのだが……。10,200字、書き下ろし。

 また、書影などが公開されましたら、サイトやこちらでご報告いたしますね。
 どうぞよろしくお願いいたします。
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/794-881d2c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします