未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

キザな口説きセリフ【バトン】

「小説家になろう」の、招夏さんまあぷるさんの活動報告から、バトンを拾ってまいりました。
その名も……キザな口説きセリフ【バトン】

------ココカラ------

【注意】
 これは常人には精神ダメージがかなり大きいバトンです。見る時は五回ほど深呼吸をし、覚悟を決めてから見てください。
 以下のキーワードを絡める(もしくは連想させる)口説きセリフを自分で考え、悶えながら回答して下さい。
 答える生け贄、もとい勇気ある人々にこの言葉を送ります。
『恥を捨てろ、考えるな!』
 ※ リアルで言ったら変人扱いされるようなキザなセリフを特に推奨


■キーワード1 『雪』
「君は、天空から地上に降りた、純白の天使。まだ誰も踏み入っていない一面の銀世界を、僕に乱させておくれ」

■キーワード2 『月』
「昔から言うじゃないか。月の光が人を狂わせる、と。今夜の僕は、君に狂わされる哀れな狼さ」

■キーワード3 『花』
「花がどうして美しく咲くか知ってるかい? 甘い香りも、あでやかな姿も、全て虫を誘うためのもの。ならば、こうして僕が君に吸い寄せられるのは、真理ってわけだ」

■キーワード4 『鳥』
「可愛い小鳥さん。僕の腕の中で、君はどんな歌を歌ってくれるんだい?」

■キーワード5 『風』
「困ったな。君の髪を乱す春風にさえ、僕は嫉妬してしまいそうだ」

■キーワード6 『無』
「空っぽだった僕の心を満たしてくれたのは、君なんだよ。君がいなければ、僕なんか存在しないも同然だ」

■キーワード7 『光』
「太陽も、月も、眩くきらめく貴石さえも、君の笑顔にはかなわない」

■キーワード8 『水』
「砂漠を行く旅人の前に現れた、緑なすオアシスよ。どうか乾ききった僕を、潤してくれないか」

■キーワード9 『火』
「ねえ、分かってる? 君が、僕に火をつけたんだ。その責任をとってもらうよ」

■キーワード10 『時』
「君さえいれば、時の流れすら僕の敵ではない。幾度砂時計を反されようと、僕は君を愛し続けるから」

■このバトンを回す生け贄五人
ああっ、バトンが手からすっぽ抜けて坂道を転がっていってしまったー!
(どうぞご自由にお持ちくださいv)

------ココマデ------



オマケ。



「ゴメン、降参。もう勘弁。これ以上は無理。死ぬ。歯が浮いて死ぬから」
 必死で懇願するも、彼は涼しげな笑みを浮かべるのみ。
「あれ? まだ十個しか言ってないよ」
「十個もよくスラスラと出てくるね……」
 呆れ顔を作ろうにも、この、すっかり熱を持った頬が邪魔で邪魔で、私はひたすら下を向くしかない。
 発端は、夕食後に何となくつけたテレビでやってた恋愛ドラマ。タイトルに聞き覚えがあるということは、たぶん世間では大ヒット中なんだろう。ヒロインの相手役が、これでもかと詩的な台詞を吐くのが面白くて、ついついはしゃいでしまったところ、彼が、あの「天使の微笑み」を浮かべて言ったのだ。「そんなにキザな台詞が好きなら、好きなだけ聞かせてあげようか」と。
 無軌道に口説くのもつまらないから何かお題をくれ、と言うので、遊び半分に単語を言ってみたら、このとおり。同じ研究分野に身を置く者として、彼の優秀さには常々感服していたが、まさかこんな方面でも死角が無いとは、本当に恐れ入る。
「本音を言うと、口頭でだけじゃなくて、実技も加えたかったところなんだけど」
 ……後ろから抱きすくめて耳元で囁くのは、実技のうちに入らないんだろうか。
「ていうか、言い続けた僕も僕だけど、平然と聞き続けた君も、大概だよね」
 どう反論しても、その先に待つ未来は同じような気がする。むう、とだけ唸れば、彼が悪戯っぽく笑った。
「じゃあ、今度は、十八禁バージョンでいこうかな」
「ええっ?」
「大丈夫。実技は最後にとっておくから。……ええと、最初は雪だったね。『雪原のごときその白い肌を……』」
 
 
    < 了 >




サイト掲載のあの物語から、あの二人に頑張ってもらいました。(どの物語のどの二人かを明らかにするだけで本編のネタバレになってしまう、あの二人です)
……そう、キャラの台詞だと思えば、考えるのも全然恥ずかしくない!

もう一人、こちらは素でキザな台詞が得意技なキャラがおりますが……、あいつでシミュレートしかけたところ、いきなりエロスな世界が展開してしまったので、諦めました……。隊長ェ……orz

というわけで、バトン、楽しませていただきました! ありがとうございましたv
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/756-a971ecb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします