未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

イラストをいただきました+サイト携帯版のこと

 オンライン文化祭2012でご一緒した、Kさんと水成さんに、イラストを描いていただきましたー!

 お二方とも、先日ツイッタにて絵のリクエストを募ってらっしゃって、運よくその場に居合わせた私は、厚かましくも手を挙げてしまったのでした。
「真夏に降る雪」からオーリとモールです。もうね、もうね、二人ともすんごく素敵でね、自分のキャラだというのに、ひたすら見とれてしまいますよ。うへへへ。

 いただいたイラストは、サイトの頂き物ページに謹んで展示させていただきましたv
 これで、あと三年は戦えます……!
 Kさん、水成さん、ありがとうございました!


 そして、もう一つお知らせが。
 思い立って、少し前からサイトの小説をちまちま「小説家になろう」にも転載しているのですが、その「小説家になろう」のケータイ変換サービスを、サイトの携帯版の小説本文として使用することにいたしました。

 ケータイ変換サービスについては、以前サイトの携帯版を作ろうとした時にも、幾つか検討したことがありました。しかし、「Google Mobile Proxy」はページの冒頭を勝手にスキップしてくださるし、「ファイルシーク」は文節はおろか単語の途中でも容赦なくページ分割してくださるし(しかも、広告があまりにもアレ過ぎるし)、結局それで利用を諦めて、自分で一からちまちまケータイ用のページ作ることにしたのです。
 でも、この方法だと、誤字を訂正するなんて場合に、元原稿、サイト本館、携帯版、と、三つもファイル修正しなきゃならなくて、ぶっちゃけかなり管理が面倒なんですよね。今回そこに「なろう」まで加わって、かなりゲンナリしていたんです……。

 で、「小説家になろう」を使い始めて、そのケータイ変換機能がなかなか便利なことがわかりました。
 どうやら、句読点やカギカッコといったキリのいいところでページを分割してくれるみたいです。ページ下部に挿入される広告も、まあ、まだ許容できるレベルだし。それに、素人が見よう見まねで作ったケータイ向けページよりも、表示エラーとか出る心配がなくていいかもしれません。(以前、「自分のケータイでは見られない」と仰ってた方、その節は、力及ばずすみませんでした)

 そんなわけで、携帯版の小説一覧から、「小説家になろう」モバイル版へとリンクすることにいたしました。
 ひととおり確認したつもりですが、もしもリンク切れなどございましたら、是非とも教えてくださいね。
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/755-f109f777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします