未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

スーパーヒーロー大戦

「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」見てきました!
 ポスターなどではフォーゼとゴーバスターズが前面に出ていますが、メインはディケイドとゴーカイジャー。ツカサ(仮面ライダーディケイド)とマーベラス(ゴーカイレッド)が物語の軸になるわけですが、物語の紡ぎ手は彼らとは違うところに存在しており、それがまたいい感じに場を盛り上げてくれるのです。仲間の異変に、悩み、揺れ、やり場のない思いを抱えてあがく彼らを、待ち受ける絶望……。

 でもって、ツカサとマーベラスのヒールっぷりが、まあ素敵で。それに翻弄される周囲の様子も、こう、ぐぐっと胸に迫るものがあって、すっかり物語に入り込んでしまいました。
 ドラマ部分ばかりか生身アクションも見ごたえがあって、嬉しかったです。思わず手足がシンクロして動きそうになるほど、画面に見入ってしまいました。

 個人的に、ラスボスがラスボスと化した動機について、「自分のためというよりも、仲間の気持ちを汲んでいた」ということがもう少し早めに解りやすく出されたらなあ、とちょっぴり残念に思いました。そのほうが、より本命に対するツンが際立つような気がしませんか? ここはガツンと最大級のツンをですね、そうして最後にちょろっとデレて、それからツ(以下略

 とかなんとか言いつつ、結局は「細けえことはいいんだよ!」の一言に尽きます。だって、面白かったから。燃えたから!
 現行と去年の戦隊&ライダーを知っているだけでも充分楽しめますが、それプラス仮面ライダーディケイドを知っていると、より面白いと思います。要所要所で叫びそうになること請け合いですよ(にやり
 オールライダー&戦隊が一堂に会するさまには、ただただ圧倒されました。大スクリーンで見られて、大満足です。
 でも、家でツッコミを入れながらDVDを見るのも、楽しそうです。とりあえず、「ライダー粒子反応、戦隊粒子反応、ともにゼロ」(うろ覚え)という台詞には、ツッコミを入れたい。思いっきり入れたい。あと、はやぶさとイトカワにも。

 とにかく、むちゃむちゃ楽しい映画でした!
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/703-d6f5b75e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします