未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

オンライン小説を縦書きで表示する「えあ草紙」

 とりあえず、何も聞かずに下のリンク先を見てみてください!

 薄紅まといて(要・FlashPlayer 10.2以上)


「薄紅まといて 那識あきら」と記載されているだけの殺風景な左ページをクリックすると、まるで文庫本を読んでいるかのように、ページが順に切り替わっていきます。しかも、紙の裏写りまで再現している芸の細かさ!
 ルビは勿論、強調の傍点も 右図→ のとおり完璧ですし、簡単な栞機能もついています。


 これは、WEBにアップしたテキストファイルを、「えあ草紙」というWEBサービスを使って表示したものです。

「えあ草紙」とは、青空文庫の注記に準拠したテキストを縦書きで表示する事が出来る、無料のWEBサービスです。
 しかも、TXTファイルやZIPファイルだけでなく、HTMLファイルも縦書きに変換出来るという、懐の深いツールなのです。

 ちなみに、サイトの「薄紅まといて」サンプルページは、こんな感じ(やっぱり要・FlashPlayer 10.2以上)に変換されます。
 XHTMLのルビタグも、しっかり認識してルビ表示してくれます。傍点については、ウチのサイトでは「強調したい文字一つ一つにルビとして中黒をふる」方式で行っているため、青空文庫方式の傍点に比べてどうしても見劣りしてしまいますが。

 わざわざ青空文庫の書式でテキストファイルを作るのは面倒だ、という方も、上記のようにWEBページから直接縦書きに変換出来るので便利ですよ。この記事のように、縦書きページのURLへリンクを貼れますので、サイトに縦書きページへのリンクを記載する事も可能です。

えあ草紙」の「えあ草紙 - ウェブ版「AIR草紙」サービス」に、縦書き表示したい小説ページのURLなどを指示通りに入力して、「えあ草紙で読む」ボタンをクリックすれば、縦書き表示のURLが手に入ります。


 ただ、縦書きページにおいて、もともとのHTMLページに備わっていたリンクは、注釈のような形で、ワンクッションおいてのクリックとなります。
 ページのヘッダやフッタなど本文以外のものも、スタイルシート無効に近い状態で縦書き表示されるため、見た目を気にするならば、青空文庫フォーマットのテキストファイルを用意したほうがいいかもしれません。

 青空文庫の書式については、「青空工作員マニュアル」に詳しく記されています。ファイル作成の際には、是非一度目を通してみてください。
 大枠を簡単に抜書きすると……

 一番最初の行に「作品名」、
 その次の行に「著者名」、
 一行開けて、ルビなどを表す記号の使い方を説明した【テキスト中に現れる記号について】、
 一行開けて、本文。

 改ページ箇所や見出し、インデント、ルビ、傍点の指定方法については、注記一覧に詳しく記されてあります。

 一例として、この記事の最初に挙げたテキストファイルの冒頭を、以下に記しますね。
薄紅まといて
那識あきら

-------------------------------------------------------
【テキスト中に現れる記号について】

|:ルビのつく文字列の始まりを特定する記号
(例)|尤《もっと》

《》:ルビ
(例)|尤《もっと》

[#]:入力者注 主に外字の説明や、傍点の位置の指定
(例)[#「地方」に傍点]
-------------------------------------------------------

[#ページの左右中央]


[#6字下げ]薄紅まといて[#「薄紅まといて」は大見出し]


[#改ページ]

[#5字下げ]一 春まだき[#「一 春まだき」は中見出し]
 
 
 
 冷たい風が、どこか抜けたような声を上げて、ホノカの耳元を吹き抜けていく。(後略)


 まあ、私の場合は、もともと青空文庫に準じた形で原稿を作成しており、そこからHTML用にタグ置換してページを作っていたため、改ページなどの調整を追加する程度ですみましたが、プレーンテキストに書式を一から追加するのは、ちょっと面倒かもしれません。


 それにしても、「えあ草紙」の縦書き表示、美しいですよね……(うっとり)
 他のサイトの小説を拝読する時に使おう、と、ブックマークレットを入れてしまった私です。
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/683-52633033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします