未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

IE9での空白行非表示の件

 ふと気がつけば、共有パソのInternetExplorerが9になっていて、いつの間にバージョンアップしたんだ? と何の気なしにウチのサイトを表示させてみたら……
 
 小説の段落区切りに使っていた「空白行」が、軒並み詰められてしまっていました……orz
 
 時間の経過を表したいところも、場面転換も、余韻を持たせたい箇所も、全部、全部、みっちりと空白行無しですよ。
 段落以外に、小説本文上下の余白も、です。スタイルシートが無効でも余白がとれるように、本文の最初と最後に空白行を挿入していたのですが、それらも全部、詰め詰めのキツキツですよ。
 ウワァァァンヽ(`Д´)ノ
 
before
 
 ウチのサイトの小説ページのHTMLは、右のようになっています。
 ベタ打ちテキストファイルの原稿を、エディタの置換機能を使って「改行」→「<br>(改行タグ)+改行」と置き換え、小説用のテンプレートに流し込んでページを作成しているのです。
 
 空白行に全角スペース(図内では灰色の四角で表示されています)をわざわざ入れているのは、携帯電話向け変換サービスなどで、連続する複数の改行タグが、一つの改行としてまとめられてしまう事があるからです。
 間に全角スペースを入れておけば、改行タグの数だけきっちり改行して表示されるだろう、という作戦です。
 
 HTML的には、<br> はあくまでも「文章を強制的に改行して表示する」というだけなんです。
 段落を形成するなら <p>(段落タグ)を使うべきで、余白・空白の設定はスタイルシートとして論理的構造から切り離さなければならない、と。
 
 でも、小説において、空白は単なる装飾ではなく、論理要素の役割も果たすと思うのです。一行分の空白と、二行分の空白では、それが示す意味が違ってくるような気がしませんか? ていうか、少なくとも私はそれぞれに違う意味をもたせています。それを全て一律に <p> で定義するのはちょっと抵抗があるというか……。
 確かに、空白の量はスタイルシートで調節出来るけれど、でもこれって、スタイルシート切ったら、一行分も二行分も、全部同じサイズの空白になってしまうわけですし……。
 
 ともかく。
 今回、どういうわけかウチのIE9では、改行タグの手前に入力された全角スペースが、無かった事にされてしまっているようでした。半角スペースや、二つ以上の全角・半角スペースでも、改行タグの手前にあるものは同様に無視されていました。その結果、改行タグが連続しているとみなされて、改行が一つにまとめられてしまった……という事なのでしょうか。
 もしかしたらウチのサイトのHTMLに、何かとんでもないミスがあるのかもしれません。でも、どこが悪いか解らないという……orz
  
 とりあえず、空白行が無事に表示されていたサイト内の他のページに倣って、小説ページの改行タグの位置を行の後ろから前に持ってきてみたところ、なんとか空白が復活しました。
 ありがとう、TextSS。君がいなければ、ショックのあまりサイト閉鎖してたかもしれん……。


 そんなわけで、IE9をお使いで、ウチの小説がみっしり詰め詰めで読みにくかった、という方、あれはという事で、どうかよろしくお願いいたします。




 2011/9/4追記。

 全角スペースじゃなくて、&nbsp;(半角スペースの文字コード)を使えばいいやん、と気がつきましたorz
 それで、一行ごとに <div></div> で囲むとか。

 でも、サイト用のページを作ったあとに、本文に修正を入れたくなった時など、<div> で囲むよりも改行タグのほうが、一括置換ソフトが使い易いしなあ。
 色々悩みは尽きません……。


 更に追記。

 結局、改行するごとに一行を <div></div> で囲む事にしました。
 空白行には、 全角スペースの他に半角スペースの文字コードも入れて。これでもうどんな環境でも大丈夫! のはず。だといいなあ。
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/662-aff3731b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします