未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

歩幅


「待ってよ」
 初めて彼女と一緒に帰った日、彼女はそう小さく口を尖らせた。
 のっぽ、とか、長い、とか言われる僕と比べるまでもなく、彼女はとても小柄で、少し油断するとすぐに歩調が合わなくなってしまうんだ。
 でも。
「遅いよ」
 二日目、今度は彼女は頬を膨らませて僕を振り返った。
 彼女を急かしてやいないか気にするあまり、少し歩速を抑え過ぎたみたいだった。
 しっかりしろ、と自分を叱咤して三日目、今日。
 眼鏡の隙間からこっそり彼女の歩幅を確認して歩いていると、彼女が大きな溜め息をついた。
 何かマズったか、と息を詰めた次の瞬間、僕の手に何かが触れた。
「……こうすれば、いいんじゃない?」
 少し照れたようなすまし顔が、僕を見上げている。
 暴れだした心臓の音がバレませんように、と天に祈りながら、僕は彼女の手をそっと握り返した。
 
 
 



 ツイッタにて、オオアザさんが「長身で眼鏡をかけた青年と赤毛で低身長の少女が手を繋いでいる」というお題でこんな素敵な絵を描いておられまして。
 許可をいただいて、萌えを吐き出させていただきました。

 もうね、二人の表情が最高なんですよ。とにかく萌ゆる。
 ご馳走さまでした!
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/651-c5ca71af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします