未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

チャリティ本

 今、自分に出来る事を。

 今回の大震災のチャリティ電子同人誌企画に参加します。
 ナカノヒトだけじゃなくて、素人物書きGBとしても、被災地のために出来る事があるんだ、と、いても立ってもいられず参加を決めました。


 まずは一つ目。
オンライン作家による震災チャリティ活動の輪
 テーマは「LOVE」。締め切りは4/15。

 私は短編小説で参加いたします。
 タイトル「鏡にのぞめば」、実は「薄紅」の後日譚です。とは言え、「薄紅」を読んでいない方も全然問題なく読めるように書いていますので、ご安心を!(このあたりの塩梅は、「でんしょでしょ!」の経験でかなり掴めたと思っています)
 現在、プロット→シナリオ→第一稿の半分、まで作業が進みました。余程不測の事態が起こらない限り、締め切りに間に合わせる事が出来ると思います。ファイト、自分。


 次に。
チャリティ本projectうりゃま
 テーマは「ラブ&ハッピー」。締め切りは5/31。

 こちらも短編で参加予定。タイトル未定、プロットも未定。
 一応、「積木」か「うつしゆめ」の後日譚にするつもりでいます。「薄紅」のにしても、これにしても、ウチを読んでくださっている方が手に取り易いように、というコスイ作戦ですよ。へっへっへ。



 あと、チャリティ本じゃありませんが、sleepdogさんによる素敵な競作企画も改めてご紹介。
希望の超短編
 <希望の超短編>疲れた心に安らぎと光明を。

 1000文字以内の短くて読み易い、そして元気の出る短編小説が沢山集まっています! 参加者、引き続き募集中との事。
 私も一つ寄稿いたしました(当ブログにも載っけた「寄り道」ってやつです)。震災で脳みそがテンパっているのがモロ分かりな仕上がりがちょっと恥ずかしくって、もう一作ぐらい再挑戦したいのですが……、まあ、上の二つの原稿が出来上がってから、ですね。


 まあね、自分でも「あまりかっ飛ばすのもどうかな」とも思うのですが、あの時の神戸の光景が胸の奥でざわめくのです。被災者のため、と言いつつ、実は自分のトラウマをなんとかしたいというだけなのかもしれません。でも、結果として被災地の方々の助けになるのなら、それはそれでOKなわけですしね。
 少しでも誰かの助けになるのなら、と、とりあえず納得する事にしたので、開き直って爆走体勢に入りました。調子に乗るのは得意技です。
 さーて、書きまくるぞ!
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/631-415ec0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします