未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

創作関係の呟き:「ドアを押すとドアが開いた」

 X《ついったー》で呟いていた分をまとめておきます~。

「ドアを押すとドアが開いた」文について、私の場合、行動(ドアを押す)から結果(ドアが開く)が容易に導き出されるにもかかわらず、両方をわざわざ並べて書きたくなることもあって、

(1)ドアに特筆すべき理由がある:他の出入り口は引き戸ばかりで押すタイプは珍しいとか、ものすごく重い扉だとか(続
posted at 2023/12/8 23:31:11
(2)行為者に特筆すべき理由がある:ドアをあけることを禁じられているとか、貴人で今まで自分でドアをあけたことがなかったとか、
(3)押してからひらくまでの時間の経過を表したい場合、勿体ぶりたい場合、とか。

勿論、くどくならないようもっと言葉を選んだり文章の組み立てを工夫したりするけど。
posted at 2023/12/8 23:33:17
ただ、まあ、上記みたいな特別な理由がなければ、普通に「ドアをあけた」ですませるかな。もしくは、「ドアを押した」からドアの向こうの情景描写に移るとか。ドアに殊更に注目させたいわけでなければ、サラッと流すと思う。メリハリ大事。
posted at 2023/12/8 23:40:06
 文法を間違えているんじゃなければ、小説の書き方に絶対的正解ってのは無いと思ってるんで……。
 忘れた頃に話題がまわってくる「同じ文末が続くのはNG」てのも、時と場合による、としか言えない派です。

@sousakuTL リドルの舞台となっている大学は、公立大阪総合大学、という名前です。今のところ作中でドーンと明記する予定はないので、単なる設定上のものです。都合が悪くなったら、しれっと変更する可能性もあります。
posted at 2023/8/31 21:55:03
@sousakuTL 舞台となるのは国公立大学がいい。場所は身近な関西で。都道府県名を作中に出しても実在の大学と同一視されないよう、国立は却下(国立奈良大学も一瞬考えたけどややこしいので諦めた)。となると、府大と市大の二つの公立大学がある大阪は、イメージの固定を避けることができて好都合だったんですよ。
posted at 2023/8/31 22:00:36
@sousakuTL 合併して一つになるとか、笑うわw
posted at 2023/8/31 22:01:41
@sousakuTL そんなわけで、市大と府大の要素をちょこちょこ取り入れつつ、作劇に都合がいいようにあれこれいじって、架空の公立の大学をでっちあげました。メインキャンパスには文学部、経済学部、理学部、農学部、工学部。別キャンパスに医学部と薬学部、獣医学部もあるよ!
posted at 2023/8/31 22:02:59

#作家は経験したことしか書けない
君みたいに勘がよくて口が軽い人間が一番困るんだ。記憶操作は難しいわざではないが、大勢を相手にするのは大変だからね。よし、いいかい、「作家は経験したこと以外も書くことができる」この世界は一度も滅んでいないし、君は今でも自分の肉体で生きている。いいね。
posted at 2023/12/13 09:06:00

自創作のマッドサイエンティスト枠って誰かな、って考えてみたら、ロイは本業以外に気をとられすぎだし、モウルはまだまだ伸びしろがあるし、マンガスはマッドのジャンルが違うし、該当者なしかなと思ったけど、切々と~のユールがいたわ。いた。
posted at 2023/12/18 20:37:02

@sousakuTL 「胸いっぱいに息を吸い込む」ってフレーズが頻出なことに気づいたんだけど、前後300行あいているなら、まあいいか……。
posted at 2024/2/4 10:14:40
昨日の「よくやったぞ自分」ポインツの一つ。

プロットでの台詞「自分がこんなにも弱い人間だったとは思っていなかった……」
 ↓
実際に書いた台詞「俺は、こんなにも弱い人間だったのか……」
posted at 2024/2/4 10:29:15

拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/1136-172ea334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします