未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

コラボイラストをいただきました2

 綿野さん作「シダル 信念の勇者と親愛なる偏奇な仲間達」(カクヨムなろう)と、我が「九十九の黎明」(カクヨムなろう)のコラボイラスト再び!! →前回はこちら

 今回はモウルと魔法使いという「警戒組」を描いてくださいました。
 片やニコニコよそゆき笑顔で、片やにゃんこみたいに(可愛い)「しゃー」って(可愛い)互いに警戒しています。



 モウルはよく喋るし社交的ではあるんですが、人と深く関わることに慣れてなくて、あの愛想の良さもある種の予防線を張っているようなところがあります。踏み込んで拒絶されるのが怖いし、踏み込まれるのが怖い、その結果のよそゆき笑顔ですよ。警戒心バシバシですよ。この絵の見事な解像度に全わたしが大喜びしています!!
 
 一方、魔法使いは妖精とも呼ばれるエルフです。彼らは基本的に人間社会とは離れたところで生きていて、人と会話するようなことはまず滅多にないとのこと。神託で〈剣の仲間〉に選ばれたこの妖精さんは勇者達にはとても懐いているけれど、「人間、嫌い」なんて彼らにこぼしちゃうぐらいには人間と相対するのが苦手なんです。
 ちなみに、魔法使いが仲間達をどう認識しているかを小説本文(第二部第一章)から引用すると――

勇者:狼みたい/毛の硬い、狼。ふさふさしていて、駆け回っていて……でも強い/犬の仲間だから……とても、素直
吟遊詩人:フェアリみたいだし、犬みたい……金色で、巻き毛の犬
神官:どんぐりの、精霊
賢者:森の暗いところに、棲む生きもの

 ――あまり人間と思ってなかった。
 そんな魔法使いがモウルを前にしたら、そりゃあ「しゃー」ってなりますよ!(可愛い)

 このイラストをいただいたあと、綿野さんから更に楽しいコメントをいただいたので、許可を得て引用しますね。
@typ1 (もう少し警戒がとけたら、魔法使いはモウルさんの髪を木の枝でつつこうとすると思いますので、その時はよろしくお願いします)
posted at 2023/11/28 22:02

 それに対する私のリプライ。
@akiwatawata (木の枝でつつかれた経験もシミュレートしたこともなかったと思うので、たぶん宇宙猫状態で固まってそうですね……)
posted at 2023/11/28 23:33

 こうなると、ちょっと図解?してみたくなるじゃないですか。

 たーのしーい!

 綿野さん、素敵なイラストと山盛りの幸せをありがとうございました!!!

(2024/1/11 追記)
 またまた綿野さんから「シダル」と「九十九の黎明」のコラボイラストをいただきました!
 →「コラボイラストをいただきました3
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/1130-7079a986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします