未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

風土記系競作「調」 参加作品の感想

 風土記系競作「調」参加作品への感想ツイートをまとめました。
 全23作のうち私のものを除いた22作分です。

fさん作『「《猫の寝床》の書」より、《犬の町》について』#調001 ncode.syosetu.com/n3280hy/ #異風調 未知の世界を垣間見る楽しみが山ほど詰まっててもう最高。不思議な生き物(生き物でいいんですよね?)も沢山で、私は特にラシュトスが気になって仕方がなかった。「なんやて?」って二度見したもんw
posted at 2022/12/22 18:27:59
twitter.com/fudokift/statu… まさにこれ。この作品の感想祭りの時(ていうか企画開始時から最終締め切りの間)は自分の原稿書くのに手一杯でネタバレ見ないようにツイッタもピンポンダッシュしてたから、あとから他の方の感想追いかけて、何人もの方がラシュトスにツッコミ入れてるの見て幸せになったw
posted at 2022/12/22 18:30:45

くれはさん作『トウム・ウル・ネイ──その生活と婚姻 抄訳』#調002 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 空に浮かぶ巨大魚の背で暮らす人々の、地に足の着いた生活の様子がとても良かった。実際にこういう婚姻の風習を持つ民族がありそう、と思ってしまう。地上からトウム・ウルの腹を見上げてみたい。
posted at 2023/1/7 11:03:49

橘 紀里さん作『北の深淵、その最奥に眠るもの』#調003 kakuyomu.jp/works/16817139… #異風調 大穴へと落ちてゆく花々が印象的。勿論あの極彩色の炎も! 報告書の使い方が上手くて「そうだったのか!」てなりました。サラッと語られる禁忌の魔法、語ってる本人が身に覚えありそうなんて思ってしまいます~
posted at 2022/12/20 17:50:56

園田樹乃さん作『砂漠を渡った娘の話~消えない提灯の作り方~』#調004 ncode.syosetu.com/n7036hy/ #異風調 不思議な提灯や提灯の民の生活に興味をそそられ、オモウサマの使う幻想的なわざに目を見張り、そしてあの成人の儀。ヒトのことわりを越えた存在に畏怖にも似た感慨を抱かずにはいられなかった。
posted at 2023/1/7 11:07:28

時枝香樹さん作『北海物語・外伝 西の大陸より』#調005 novel.daysneo.com/works/e341d23f… #異風調 流氷浮かぶ海から湿度と熱気の密林へ、臨場感溢れる大冒険! 不自由の多い長旅において、人々が工夫して生活している様子がとても興味深かった。低緯度地域の森や野原って本当に羽虫がすごいんですよね(経験者
posted at 2023/1/7 11:12:11

綿野 明さん作『ロ族(ろぞく)界渡による精霊との意思疎通に関する調査報告書』#調006 kakuyomu.jp/works/16817139… #異風調 淡々と理知的に記された(※謝辞を除く)報告書なのに、幻想的な風景がまざまざと脳裏に浮かび上がってくる。期待させてはふと揺らぎ、そしてまた揺り返す神秘の塩梅が最高だった。
posted at 2022/12/8 18:01:47
ちょこちょこ「ひどい気分」って差しはさまれるの、書かずにはいられなかったんだろうなあと思いながら読み進めて、最後の「ひどい気分」には「まったくだ」と真顔になりました。よくぞ無事で。 タナエス氏の謝辞が素晴らしいのは言わずもがな、フレン氏の謝辞がすごくすごく好きです。 #調006 #異風調
posted at 2022/12/8 18:02:53

風羽洸海さん作『知られぬように、ただ届け』#調007 ncode.syosetu.com/n4844hy/1/ #異風調 どこにも提出するつもりのない個人的な記録、と思いきや、恩人達への手紙であり決意表明でもあったのか。抑制された文章が余計に切なさをかきたててくるのほんとズルい(誉め言葉)。最後の伝言に泣きそうになった。
posted at 2022/12/7 17:52:48
彩詠譚 ncode.syosetu.com/n7798gh/ ほんと大好きな物語なので、皆読んでほしい。「女神の柩」はシリーズ最初に公開された作品で、初めて読んだ時の衝撃は今でも忘れ難いです。物語に、呑み込まれる、感覚。彩詠譚の世界がここから始まっていったと考えると、ファン的に思い入れもひとしおなんですよ。
posted at 2022/12/7 17:57:37

風羽洸海さん作『とある神使の調査録』#調008 ncode.syosetu.com/n4844hy/2/ #異風調 日常的にJR山陽本線を使っていながら、未だ海を見るたびに「おおー」って思ってしまう永遠の奈良県民としては、ひたすらニヤニヤするしかないw これ、一枚目も端が破れてるのねww
posted at 2022/12/7 18:01:06

フェヌグリークさん作『世界最後のトラベラー』#調009 kakuyomu.jp/works/16817139… #異風調 SF風味のある導入にめくるめく幻想的な異界の描写。提示される世界の断片を脳内で組み立てては何度も組み替え直すのがとても楽しかった。滅びゆく世界で淡々と繰り返される歳時記は、森の民の矜持なのだろうな。
posted at 2023/1/7 11:16:24

石燈 梓さん作『〈夕星山脈〉に眠る騎士』#調010 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 なんか凄いものを見ましたね……見ました……。でこぼこコンビの目を借りての長距離旅行、映像的で美しい景色や神秘的な洞窟の描写にうっとりしていたら、なんか凄いものに全部持ってかれました! こういうの大好き。
posted at 2023/1/7 11:22:18

八雲 辰毘古さん作『星室庁の抜け穴』#調011 ncode.syosetu.com/n1224hz/ #異風調 土着信仰の祟りの陰に潜むヒトの悪意。時間と空間がない交ぜになるシーンの、観念的でありながら映像的な描写が素敵。医術師見習いの少年とくたびれた祓魔師のやり取りもとても良き。
ムコウズネノケは草だけに草なんよw
posted at 2023/1/7 11:27:04

綿野 明さん作『ダールェン平原に見られる金の幻影についての調査録』#調012 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 前回(twitter.com/typ1/status/16…)の報告書を書いた二人による、新たな旅の物語。所が違えば羊も羊でなくなるし、フレンくんも詩人になる、そういう異なる文化のありようがすごく良かった。
posted at 2023/1/7 11:32:49

東洋 夏さん作『アルマナイマ博物誌 辿るものたちの記録』#調013 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調
夜 に 読 ま な く て 本 当 に よ か っ た。
海の民の惑星アルマナイマの、深淵を覗いた気分になった。封筒に染みついた海の香りの印象が、最初と最後で180度変化してしまうのがほんとお見事です。
posted at 2023/1/7 11:37:26

萌木野めいさん作『"狼娘"アリン女王のイスパハル王国訪問日記』#調015 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 背伸びして頑張ってる年若い女王の本音が綴られた、可愛らしくも頼もしい日記だった。古文書本体と注釈の組み合わせが雰囲気が出てて面白い。最後のページで「ヨッシャァア!」ってなりましたね
posted at 2023/1/7 11:43:18

鷹羽 玖洋さん作『逢桜遺文』#調016 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 我々が知っているあの町、あの歴史と重なり合うようでいて、どうしようもなく〈違う〉世界の塩梅が絶妙! 豪華絢爛に咲き誇る〈桜〉の数々は全てがまるで夢のようで、実物が無理なら写真集か図鑑を見てみたい、と心から思った。
posted at 2023/1/7 11:47:28

ながるさん作『とある植物学者の卵の日記(炎の平原にて)』#調017 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 取扱注意な危険植物がすごく興味深い。私もサンプル採取したい(フラグ)ついでに焔石も欲しい!(どうしようもなくフラグ) 調子のいいおじさんと彼に振り回される若者の組み合わせは最強ですね。
posted at 2023/1/7 11:49:41

fさん作『ダルマールの偉大なる驚異の岩について【抜粋】』#調018 ncode.syosetu.com/n1748hz/ #異風調 〈岩喰い〉が食べている岩を自分も食べてみようとする毒ニンジン氏、最高では…。氏の、興味の赴くままに危険を顧みない行動力と、記録から窺える大らかさがとても良い。是非とも物陰から見守りたい。
posted at 2023/1/7 11:53:04

園田樹乃さん作『弔いランタン~氷の平原を渡った娘の話~』#調019 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 地続きではない世界といい、不思議なランタンといい、実にファンタジックで素敵。特にランタンについてはtwitter.com/typ1/status/16…よりも先にこちらを読んだこともあり、すごく想像をかき立てられた!
posted at 2023/1/7 11:58:43

フェヌグリークさん作『至灰期~史上最悪の大災害の調査~』#調020 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 惑星が滅んだ原因について調査に出た彼を苛む〈スクラップ〉という言葉。「利用価値が生まれる」との叫びに胸を衝かれた。twitter.com/typ1/status/16…のトラベルくんが元気そうでにこにこしてしまった。
posted at 2023/1/7 12:02:32

ナナシマイさん作『恍惚』#調021 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 同じ職場の人の実家に招待されたらちょっとしたカルチャーギャップに驚いた、てな話と思いきや……思いきや! 言葉や文化の違いでは片づけられない、存在の根幹から異なる世界のありように、読み進めるほどにゾクゾクした。楽しい!
posted at 2023/1/7 12:06:42

かやまりょうたさん作『亡命者の手紙』#調022 ncode.syosetu.com/n2875hz/ #異風調 クーデターから逃れた姫と従者。まだ小さな姫を必死で守る従者の姿が明らかになるにつれ、胸の痛みがいや増した。彼らの運命に思いを巡らせながら、タイトルにある「亡命者」という言葉に、か細い光を見出すしかない…。
posted at 2023/1/7 12:10:23

いときね そろさん作『楽士との旅――ヤーゲイ・ガナルの手紙』#調023 kakuyomu.jp/works/16817330… #異風調 防護服!防護服ですね!!とのっけから大喜びしてしまった。聖都文字の成り立ちとかも大好物です! 謎多き楽士団の大剣の舞や不思議なわざを、この主人公の目を通して見られたのがとてもよかった。
posted at 2023/1/7 12:14:25


 多種多様な世界がたっぷり味わえてとても楽しかったです。どれも一万字までの短編なので、是非皆さんもいろんな世界を旅してみてください。
 素敵な物語を読ませてくださった皆さん、企画運営してくださったヌーさん、ありがとうございました!


【関連記事一覧】
「切々と望む」
「切々と望む」こぼれ話ツイートまとめ
風土記系競作「調」 参加作品の感想
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/1103-86e52c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします