未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

GeoGuessr やってみた

 GeoGuessr は、グーグルマップのストリートビューを利用したゲームです。ブラウザ版とアプリ版とがあって、無料では1ゲーム5ラウンドまで遊べます。地球上の任意の場所をスタート地点に、あちこち移動しながらそこがどこかを地図上で回答するというものです。

GeoGuessr公式ページ

 世界全体がターゲットのものから、地域別、国別、と色んなカテゴリのマップを選ぶことができます。私は地理が好きなので、ドーンと勢いよく世界地図に挑戦しましたが、日本国内、更に県や市の単位まで範囲を狭めてプレイすることができるようです。私にこのゲームを教えてくれた家族は、友人と対戦した際に地元の町限定で遊んだら、「早押しクイズ」且つ「ストリートビューの映像からどこまで正確な地点を割り出すか、匠の技の競い合い」になったそうですw

 YouTubeなどにも、GeoGuessr実況動画というものが存在するようなので、気になった方はググってみてください。

GeoGuessr、ごく最近家族に教えてもらって、今回初めて自分のアカウントで五ラウンド全部クリアしました。完走直後の詳細画面、スクショ撮っておけばよかった。正解との距離、最小が12mで、最大が6km。アメリカの大自然を真っ直ぐに横切る高速道路の上だとか、誤差が6kmで済んだの上出来だと思うよ。

posted at 2022/4/4 21:07:10

GeoGuessrの記録。家族から布教を受けた時のやつ。
ゲームスタート。見るからにヨーロッパ!って街角に飛ばされる。
わし「お店の看板、英語と違う(絶望」
家族「laってあるから仏語とちゃう? 知らんけど」
「仏語……ボンジュールすら読めんよ」
「動き回れば、もっと手がかりが見つかるから!」
posted at 2022/4/9 23:13:37

見晴らしのいい場所に出る。
わし「大都会やん」
家族「パリちゃう? 知らんけど」
「そんな単純な、って、あれ? 南の遠くにあるシルエット、ノートルダム大聖堂の北塔と南塔ちゃう? Gロボで博士達が晒されてたアレ」
「パリやん」
あちこち歩きまわって特徴的な大通りに行きつき、場所を特定。
posted at 2022/4/9 23:16:16

二戦目。田舎で気温高め。なんとなく東南アジアっぽい。
わし「海の気配を感じる。マレーシア?」
家族「手がかり無いのに無理に候補を絞らないほうが」
「elementary schoolやって。英語ってことはフィリピン?」
「だから無理に候補を……」
「国旗があるけど、これどこの?」
「フィリピン(即答」
posted at 2022/4/9 23:19:40

この家族は、国連加盟国の国旗をほぼ全部憶えている剛の者。
周辺を探索して、道路の行先案内板にマニラの他二つの地名を発見。地図上で道なりに手がかりを探す。小学校が見つからないし道路が途中で途切れているが、
家族「グーグルマップは時に人類を裏切る」
と、小径の形状を根拠に無事特定成功。
posted at 2022/4/9 23:22:09

三戦目。アメリカ西海岸っぽい住宅地、と思ったら、玄関先にカナダの国旗がある家がある。でも道端にウチワサボテンが生えてるから、緯度は低めのはず。工場っぽい建物に米国の国旗があったので、米国ということにする。
東西南北しばらく進むと何故かそれ以上先に進めなくなった。バグなのか?
posted at 2022/4/9 23:33:32

動ける範囲内に学校と教会が見つかるが手がかりにはならず、通りの名前だけでは埒が明かないので、直感で解答することに。家族はアメリカの東南部を主張したが、私は第一印象を信じてカルフォルニア州の真ん中へんを適当に選んだ。正解は同じ州内。160kmの誤差があったが、結構いい線いってたと思う。
posted at 2022/4/9 23:43:32

この時は時間が無くて五戦全部できなかった。
最初「フランス語とか無理~」とぼやいていた私が、すぐに嬉々として探索しまくるのを見て、布教した家族がむっちゃドヤ顔していたw 面白いゲーム教えてくれてありがとう!
posted at 2022/4/10 00:21:17



 ちなみに、世の中にはすごい人がいるもので……

植物学者たちが“写真の場所を当てるゲーム”に挑戦したら…… 植物学の知識をフル活用して推理する動画が面白い - ねとらぼ

「ウチワサボテンが路地にあるから緯度低め」程度は児戯もいいところですわ……すごい……。
 
 ルーマニアの田舎に飛ばされた時は、看板を探すのに四苦八苦し、見つけたら見つけたで読めないし(当然その時は何語かもわからない)、必死で歩きまくってなんとか広い道に出られて、行き先表示板にBucurestiというのを見つけ、
「ぶきゅ……ぶくれ……ハッ!あなたブカレストって読むのね!?!ウォォォ」
……となんとか事なきを得ました。

 西洋かどこかの砂埃が目立つ郊外の街角に飛ばされた時は、早々に「コルドバ」という文字を看板に見つけることができ、それまでもスペイン語の看板を見かけていたこともあって「楽勝やん」と余裕をかましながら街の中心部に向かいあちこちを探索しました。
 しかしなかなか決め手となる手がかりが見つからず、こうなったら周辺から攻めていこう、とスタート地点に戻って街の外縁を辿っていくことに。私はマドリードとバルセロナには実際に行ったことがあるんですが、同じスペインでも結構風景が違うものだな、と思いながら進みまくって、高速道路の上り口を発見。行き先表示の中に
  >>> Buenos Aires <<<
とあるのを見つけ、
「アルゼンチンにもコルドバあるんかーーーーー!」
と膝から崩れ落ちました……。
 スペイン語見つけた時は、「南米ってこともあるかもしれん」とドヤ顔してたんですが、コルドバって見た瞬間に「スペイン決定!」って思い込んでしまったんですよね……街の中心部の雰囲気は比較的欧州寄りだったし……。最初っから郊外を探索しておれば、もっと短時間で済んだのに……。
 制限時間がないから、ついついむきになって決定的な手がかりを見つけるまで何時間でも彷徨ってしまうんですよ……。

 ――という、なかなかの時間泥棒っぷりに、上のツイート以来全然遊べていないんですが、そのうちまたチャレンジしたいと思っています。目指せ満点!
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/1079-acbc1e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします