未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   

「渡座の祈り」

 久々のWEB新作は、一万字弱のファンタジー短編です。
 森と鉄の国からやって来た鬼術師の青年と、太陽と砂の国に住む祈術師の少女との、異文化交流譚。
 風土記系競作企画「祝」のために書き下ろしました。

 →「渡座《わたまし》の祈り」サイト版
 →なろう版(地の文と台詞の間等に適宜空行有り)
 →カクヨム版(サイト版と同じ)

 企画にはサイト版で参加しましたが、いつもどおりなろうとカクヨムにも同じものをアップしましたので、読みやすい環境でご覧になってください。時間がなくてサイトにまだ目次作れてないけど、そのうちになんとかします……。

 さてこの競作企画「祝」は、以前にもちょろっと記事に記した「異世界風土記」さんが主催しておられます。一万字までの風土記系ファンタジー小説が対象の企画です。
 風土記系ファンタジーとは、異世界の気候や地勢、そこで暮らす人々の生活に社会のありさま、文化文物を味わえる物語、です。管理人さんのツイートをお借りすると、 ということです。

※少し注意が必要なのですが、
「風土記系FT」「風土記系ファンタジー」……ヌーさんによって提案されたジャンル名
「異世界風土記」……ヌーさんが個人的に風土記系FTを集めたリンク集の名前。ヌーさんのサイト名。
です。

「風土記系FT」というジャンル名称に「なるほどなー」ととても合点がいったので、なろうの過去作にも幾つかタグを追加してきました。ファンタジーをお書きになる方、自分の書いたものが風土記系っぽいぞ、と思ったら積極的に「風土記系FT」を名乗って、どんどんこのジャンルを広めていきませんか。

 で、話を戻して、「渡座の祈り」について。
 異世界性をたっぷり味わえる「祝い」がテーマの競作企画ということなので、風景や風俗の描写を思いっきりぶち込みました。自分で言うのもアレですが、タイトルで既に読者の篩い分け完了、って感じですな。ふりがなが必要な難読タイトル、という屋根よりも高いハードルを飛び越えて読んでくださった方、ありがとうございます!

「異国から来た人間に乞われて、主人公が町を案内する」というシチュエーションなため、まるで観光案内か設定資料か、という一作になりましたね……。それに加えてオチもつけて、となると、一万字では到底収まらなさそうだったので、かなり枝葉を払いました。プロットには、主人公のオトンとか町の偉いさんとかも存在していたんですけど、次々と消されていきましたね……。って、「消された」というと、殺されたみたいなニュアンスを感じてしまう(のは私だけ?)かもしれませんが、生きてますので! オトン元気だから!

 コミュニケーション能力を好奇心に全振りした青年と、男言葉で背伸びして頑張ってる十三歳の少女による、神秘のわざを紐解く町歩き。どうぞよろしくお願いします!



 風土記系競作企画「祝」では、現在第一陣の5作品が公開されています。

参加作品一覧

 このページの「寿ぐ」ボタンを押すと花が咲くんですよ! 寿がれた花は一日の終わりに管理人さんが集めて参加者のもとへと届けてくださるという細やかさ。
 まだ第二陣、第三陣と参加作品募集中で、最終締め切りは今月末! 一万字以内ならば文字数に下限はないとのことなので、風土記系FTに興味がある方、いかがですか。


【関連記事一覧】
「渡座の祈り」
「渡座の祈り」こぼれ話ツイートまとめ
ご感想記事のご紹介:渡座の祈り
風土記系競作「祝」 参加作品の感想
拍手
 

同じカテゴリの記事

 

コメント

コメントの投稿

※スパムコメント対策実施中。メールアドレス及び「@」は入力しないでください。
 ブログ管理者以外には秘密にする

トラックバック

TrackbackUrl:https://greenbeetle.blog.fc2.com/tb.php/1007-19757118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします