未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2021年 10月の記事
2021/10/18
雑記] TRPGプレイ記・CoC「AND/HAND」(初オンセ) 
2021/10/17
いただきもの] イラストをいただきました 
2021/10/16
書籍・電子書籍] ファン文庫Tears『横浜・神戸であった泣ける話』に短編を書き下ろしました 
2021/10/14
いただきもの] イラストをいただきました 

TRPGプレイ記・CoC「AND/HAND」(初オンセ)

 先月、初めてテーブルトークRPGのオンセ――オンラインセッション――を体験しました! テキストチャットを使用しての、いわゆるテキセってやつです。
 オンセにはもうずっと興味があったんですが、いかんせんツール類の使い方がわからない。いやそもそも、どんなツールがあるのかからわからない。やってみたいなぁと思ってはいたものの、指をくわえたまま何年も経過してしまっておりました。
 今回、狼子さんKP(キーパー:ゲームマスターのCoCでの名称)で、事前に使用ツールの使い方のレクチャーまでしていただいて、無事オンセデビューを果たしてきました。

 使用システムは「CoC(クトゥルフ神話TRPG Call of Cthulhu)」第六版。
 昔だったら、ルールブックにあるキャラシートをコピーして、能力値一つ一つ6面体ダイス3つを振って、……となるところですが、なんとも便利なことにCoCのキャラクターシートを作成できる「いあきゃら」というオンラインツールがあるのです。文明開化!
 いあきゃらにアカウントを作って、新しくキャラクターを作成。ランダムダイスで能力値も一気に設定できます。今回、一回目にしてPOW(精神力:正気度の元となる値で、低いとすぐ死ぬ)が最高値の18を出したので、振り直しはせずにいきました。CON(体力)が6(=かなり虚弱)、DEX(敏捷性)が7(=結構どんくさくて不器用)しかありませんでしたが!

 しかし、このツール、むちゃくちゃ便利です。EDU(教育)とINT(知性)から算出したポイントを沢山ある技能に振り分けて、そのキャラクターが得意なことや不得意なことを設定していくのですが、伸ばしたい技能の追加ポイント欄に数値を記入すると、自動的に各技能の初期値と合算してくれるし、あとどれぐらい振り分けることができるかの残存ポイントも計算してくれます。「あっち減らして、こっち増やして、やっぱりあっち増やして、こっちも増やして、あれ、これで何ポイント使ったっけ?」なんて悩まなくてもいいんですよ。文明開化!

 セッションで使用したのは、TRPGサポートツール「ココフォリア」。思いっきりざっくり言うと、これは多機能のチャットルームで、ゲームマスターがセッションに合わせて部屋を作成し、PL(プレイヤー)がそこに参加する形になります。
 いあきゃらで作成したキャラクターのデータを登録すると、チャット入力欄に「聞き耳」などと技能名を入力するだけで自動的に適切なダイスロールが行われ、その行動が成功したか否かの判定がなされるんですよ。すごいぞ文明開化! 私、実際に使い方の説明を受けている時にも何度か「文明開化!」って叫んでました……ほんとすごい……黒船来航だわ……。
 立ち絵といわれるキャラクターのイメージ画を登録しておくと、チャット送信時に発言内容とその絵が画面に表示されますし。なんなら通常の立ち絵とは別に泣き顔とか笑い顔とか複数登録して、表示を切り替えることもできるし。むちゃくちゃ楽しい。

 そんなわけで、きゃいきゃい大はしゃぎしながら、「AND/HAND」というシナリオを遊んでまいりました。PLは私一人。KPが投入したNPC(ノンプレイヤーキャラ)と一緒に、大学の先輩(♀)後輩(♂)コンビで、血まみれになりながらも無事生還いたしました。
 これから遊ぶかもしれない人のためにシナリオ内容については語りませんが、ロールプレイがとにかく楽しかったです。途中何度か「PLとしてはアレがむちゃくちゃ気になるんですが、PC(プレイヤーキャラ)はそんな余裕無いと思うので……」と、一般人キャラロールと私の嗜好の狭間で心が揺れましたがw

 自キャラの詳細を下に貼りつけておきますね。

 ちなみに、プロフィールの「陰の有名人」って、言葉の響きがアレですが
「ああ!小学六年にもなって学校の池に落ちた子か!」
「誰かが美術の時間に彫刻刀飛ばして黒板に穴をあけたらしいぞ」
「世界史の授業中にプロジェクタ爆発させた奴がいるって」
 ……というやつです。DEX7だからね!仕方がないね!

 後輩の紙崎くんとは、過去にキャンパスの落とし穴から助け出してもらった仲(?)です。事前の打ち合わせも楽しくて、許可をいただいたのでスクショ貼りつけますね!




 ゲーム中あれやこれやで二人揃ってもじもじしたりわたわたしたりしてたんですが、ほんと、なんで照れ顔差分を作らなかったのか私……!

 セッションを通してダイス目に恵まれていたのもありましたが、やはりPOW18。SAN(正気度)90ですからね。SANチェックに9割の確率で成功するわけです。メンタルつよつよで突っ走ってシナリオクリア、生還報酬で決められたダイスの分だけSAN値を回復したら、カンストしてしまいましたw こんなの初めてですw
 久しぶりのCoCセッションでしたが、ものすごく楽しかったです。KPしてくださった狼子さん、ありがとうございました!
拍手
 

イラストをいただきました

 八月に有紀さんからいただいた「渡座の祈り」のイラストを、サイトに掲載いたしました!

 主人公の一人であるラーノを、すごく素敵に描いてくださいました!! ほわほわワンコ系でイケメンという、見ているだけで気持ちが癒されるイラストです。この人の好さそうな兄さん(24)が、ツンツン女子(13)に対して敬語で教えを乞うんですよ! 「弱そう」だけどここぞという時には頼りになるんですよ! 最高。
 是非ともサイトの頂き物ページへ見にきてください。

 →頂き物 「渡座の祈り」ラーノ

 有紀さん、ありがとうございました!
拍手
 

ファン文庫Tears『横浜・神戸であった泣ける話』に短編を書き下ろしました

 10月13日発売の『横浜・神戸であった泣ける話』に、「一枚の写真」という短編を書き下ろしました。

横浜・神戸であった泣ける話 表紙 神戸北野にて、〈トライやる・ウィーク〉の女子中学生が人見知りな老婦人の手助けをするお話です。
 書誌情報や主な販売サイトへのリンクは、こちらにまとめました。

〈トライやる・ウィーク〉というのは、兵庫県で行われている中学生の職場体験学習です。自治体によって時期は違ってくるらしいんですが、私の観測範囲だと、お店や公共交通機関でジャージ姿の中学生が頑張っているのを見かけると、秋だなあ、という気分になりますね。

 いつもどおり、文字数を節約するために、主人公の一人称で綴っております。中学二年生女子、ということで、文章があまり堅苦しくならないよう、かつ、口語に寄せすぎて落ち着きを失わないよう、苦労しました。とりあえず、自分にとってはいい塩梅に書けたと思います。

 大都市に寄り添う港町、横浜と神戸。住んでいる人も、通勤通学している人も、訪れたことがある人も、訪れたいと思っている人も、楽しめる一冊となっていると思いますので、本屋さんで見かけたら是非お手に取ってみてください。

拍手
 

イラストをいただきました

 先々月に綿野さんからいただいた「九十九の黎明」のイラストを、サイトに掲載いたしました! モウルの「光を映さない漆黒の髪」シリーズ第一弾!です!
 第一弾、ということは、第二弾があるのです。そればかりかなんと第三弾まで! もうもう幸せが天元突破ですよ!ヒャッフー!

 焚火の明かりでモウルの髪をガチ観察するウネンを始めとして、モウルもオーリも本当に彼ららしくって、大喜びです! ちょっとデフォルメされていて、三人ともすごく可愛いですよ!

 →頂き物 九十九の黎明 モウル&ウネン&オーリ

 綿野さん、素敵なイラストをありがとうございました!
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします