未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2021年 07月の記事
2021/07/27
書籍・電子書籍] 『動物園であった泣ける話』収録「ライオン、子ライオン、孫ライオン」の朗読ブックが販売開始 

『動物園であった泣ける話』収録「ライオン、子ライオン、孫ライオン」の朗読ブックが販売開始

 四月に発売された『動物園であった泣ける話』の朗読ブックが販売開始いたしました!

動物園であった泣ける話[ファン文庫Tears朗読ブック]@マイナビブックス

 上記のリンクは、一冊丸々、全12篇が収録されたものです。
 私の「ライオン、子ライオン、孫ライオン」単体のものは、以下のリンクです。

ライオン、子ライオン、孫ライオン@マイナビブックス

今回「ライオン、子ライオン、孫ライオン」を朗読してくださったのは、わたなべかずひろさんです。
 主人公の男子大学生がぐるぐる悩むモノローグも、調子のいい小学生とのテンポの良い会話も、表情豊かな声で見事に演じ分けておられます。加えて、主人公の祖母や母といった、それぞれ異なる年代の女性の脇役まで! 素敵な朗読をありがとうございます!
「耳」で「読む」朗読ブック、皆さんも是非体験してみてください。
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします