未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2020年 03月の記事
2020/03/14
雑記] TRPGリプレイご紹介 

TRPGリプレイご紹介

 私も参加したTRPG(テーブルトークRPG)セッションのリプレイを、狼子由さんが小説家になろうで公開してくださっています。

ソードワールドTRPGリプレイ ~狼少年はさかまく螺旋の少女に出会う~

『燦然のソウルスピナ』(大判/文庫版)の作者、奥沢一歩さん蕗ノ下まほそさんのお招きで、昨年末にTRPGを遊んでまいりました。
 GM(ゲームマスター)は奥沢さん、PL(プレイヤー)は狼子さん、まほそさん、そして私。リプレイでは、参加者の紹介や事前準備の様子から、当日のゲームの様子まで、狼子さんが初心者にもわかりやすく書いてくださっています。

 私のPC(プレイヤーズキャラクター)は、猪突猛進少女シリア。
 実の両親を知らず、その友人だという人を師匠と仰いでマギテックの修行を続けてきた。師匠からは、「18歳になったら秘密を明かそう」と言われていた。ところが、その18歳になった日の夜、師匠が何者かに襲撃され、秘密は秘密のままとなってしまった。
(上記リプレイより引用)
 実はですね、このキャラを作るにあたって、あまり色々と設定を盛り盛りにして独りよがりになったらいけないなあとは思ったんですが、秘密の過去とか失われた記憶とかそういう中二要素には憧れがあって……。きっと奥沢さんなら、なんかこうイイカンジにシナリオの謎とリンクしてくださるかな、と奥沢さんのGMの腕前を信頼して……ていうか腕前に甘えて(アカン)……ていうか丸投げして(だからアカンて)……こういう経歴を事前に提出したら、

「師匠が語るはずだった『驚くべき過去』を自分で考えておいてください」

と、当然ながらボールが返ってきてしまいまして。しかも、

「その秘密はゲームの中で明かされる時まで、GMにも他PLにも公開しないでください」

なんて難易度高い条件まで付いてきましてね……。
 シナリオビルド型のゲームなので、当日物語がどう進んでいくかは誰にも分かりません。どういう展開になってもそれなりに対応できるように「過去」について大枠を一つ、細部を四つ、シナリオの展開に合わせて取捨選択できるように準備して、当日のゲーム中も必死で頭の中で辻褄合わせを頑張ってました……。もう二度と丸投げなんかしない。

 一応TRPG経験はあるもののブランクが長すぎる上に、そんな高負荷状態だったので、やることなすこと初心者以下というポンコツっぷり。リプレイ拝読して自分で自分に大笑いしてます。
 あとね、私は、思いついたことをすぐ口にするのをもうちょっと遠慮したほうがいいと思う。かりんとう饅頭とか、レオニダス(違う)の太腿とか。
 ……でも、あの太腿はやっぱり気になると思うんですよ。ちょっとこのツイートの二枚目の画像、一番手前真ん中のカードの絵を見ていただけませんか。屈強そうな男性がフルフェイスの兜や小手等で身を守っているのに、太腿だけすっごい無防備なんですよ。ここを狙われたらヤバイな、って思うじゃないですか。思います。ええ、思うまではいいんですよね……どうして皆の同意を求めようと思ったのか私。

 閑話休題。
 稀有な生い立ちの真っ直ぐで健気な魔法学院の少年と、愛のために長き眠りについた魔神と、師匠の記憶を取り戻すため一人旅立った魔動機師の少女が、記憶と時間を操る邪神に挑むストーリー。
 重厚でドラマティックな展開も、シナリオビルドのプレイスタイルも、とても読み応えがあるリプレイだと思います。私のポンコツ☆プレイも沢山あるよ!(開き直った
 TRPGが好きな方は勿論、未経験の方も、狼子さんがとても丁寧に分かりやすく(そして面白く!)音声記録から書き起こしてくださっているので、是非ご覧になってください!
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします