未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2019年 01月の記事
2019/01/26
返信] 1/19までの拍手 
2019/01/09
雑記] 昨年の振り返り&新年のご挨拶 

1/19までの拍手

 いつも拍手をありがとうございます! ここしばらくまた体調不良でダウンしていたのですが、いただいたコメントのおかげで気持ちだけは元気でした! ご感想は万病に効く……!?

1/19
>り さん
コメントありがとうございます! たましいがふるえる、とは、なんと勿体ないお言葉!
仰るとおり、手の描写には魂を注ぎました。それに、洞窟を見つけるくだりの視線の動きにも、細心の注意を払いました。お褒めに預かって本当に嬉しいです。苦労した甲斐がありました。
今ちょっと身の回りがばたばたしていて、なかなか創作に没頭できない状態ではありますが、また落ち着いたら新作に取り掛かりたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いいたします!
拍手
 

昨年の振り返り&新年のご挨拶

 松の内ぶっちぎって新年のご挨拶かよ、と自分で自分にツッコミ入れたものの、過去ログ確認したら、去年のブログ書初めは1/10でした。なんだ、今年は一日早いやん。

 あらためまして。
 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 去年は、七月末に「九十九の黎明」英語版 『Dawn of the Mapmaker 1』が発売になり、九月にはマイナビ出版ファン文庫さんから『リケジョの法則』を出していただきました。
 また、五月~七月にかけて開催された覆面作家企画8に、短編「楽園の手」(なろう/カクヨム)で念願の参加を果たすことができ、

大変充実した一年となりました――と言いたいところなのですが!

 改稿に四苦八苦し全編の三分の一を新規に書き下ろしたとはいえ、完全新作とは言い難い『リケジョの法則』を脇に置いておくと、昨年の執筆文字数は「楽園の手」の6000字足らず。えっ、ちょっと、びっくりするほど、書けてない……。

 アッそうだ、青嶺トウコさんのサイト「コトカゼ」さんが十周年記念に編まれたアンソロ「Anthologia」にも参加したんだった! こちらは600字に満たない掌編で、サイト十周年のお祝いに、と言いつつ血まみれの剣士が登場する主従ものでした。めでたさとはほど遠い内容ですみません……。
 現在、一時的に通販を開けてくださっているそうなので、気になる方はコトカゼさんのブログ記事からBOOTHへどうぞ!
 自分の書いたものは「再掲・再録などご自由に」と仰ってくださっているので、この掌編もそのうちにサイトにて公開することになると思いますが、他の方の作品や題材となったトウコさんの写真は勿論、判型から装丁までとにかく素晴らしいので、是非一冊まるっと紙の本で手にしていただけたらなあ、と思うわけです。

 ええと、話を戻して。
 昨年は、四月頭まで実生活がてんやわんやで、三月に書いた記事でも
WEBで創作活動を始めて12年。これまでになく実生活での諸々が色々と立て込んでいるのですが、今、迂闊に手を抜くと、きっと私は死ぬまで後悔することになると思うので、これはこれで良いのだ、と、開き直ってリア充(?)しています。
なんて記しておりました。
 で、余裕ができてすぐに覆面の原稿を書き上げて、ほどなく怒濤のリケジョ改稿に入って、根を詰めまくった反動か一息ついた秋口から体調を崩し、そして一年前と同様な実生活のてんやわんやが再開され、現在に至る、というわけです。
 はい。今年も、四月頭ぐらいまで、てんやわんや続行中です。このてんやわんやの我が人生に対する重要度は、去年と変わらず。なんとか隙間時間に創作脳を召喚しようと努力はしておりますが、どうなることやら……。
 とりあえず、できる範囲で少しずつコツコツと頑張っていこうと思いますので、生暖かい目で見守っていただけたらと思います。
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします