未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2016年 05月の記事
2016/05/11
後書き] 「九十九の黎明」第六章「もう一つの故郷」 
2016/05/04
創作話] 九十九ネタのツイまとめ 
2016/05/01
雑記] SPring-8一般公開2016(その二) 
2016/05/01
雑記] SPring-8一般公開2016(その一) 

「九十九の黎明」第六章「もう一つの故郷」

 またしてもバタバタしていてご報告が遅れましたが、一昨日に「九十九の黎明」、第六章開始いたしました。
 すったもんだの末、旅に出ることになった主人公達。因縁の町ロゲンで彼らを待ち受けていたものは……?
 とりあえず、馬小屋に泊まっても体力は回復しないんで、みんな気をつけてね!(※Wizardryネタ)

 今まで24万文字かけて、各キャラの立ち位置をがっつり固めてまいりましたので、ここから本格的に物語の大筋を進めていきたいと思います。書いている人間が私なため、この先、ちょーっとばかり痛々しいエピソードとか不意に入ってくることもありますが、まあ、なんと言うか、第三章冒頭の重苦しさに耐えることができた方なら、たぶん大丈夫だと思います。

#痛々しさのピークを既存作と比較すると、
   黄昏<九十九<紅玉
って感じかなー。ご参考までに。
 比較表で九十九の「雰囲気の重さ(最高値5)」が「4」になっているのは、全体的なテイストとか読後感とかそういうところでアレなところが打ち消されるんじゃないかな、と思ってのことです。ピークはちょっとチクッとするかも。大丈夫、力抜いてくださいねー、すぐすみますからー(注射器構えながら

 とまれ、この章の後半から、第二次暴露大会へと突入いたしますので、どうかこれからもよろしくお付き合いのほどをお願いいたします!
拍手
 

九十九ネタのツイまとめ

九十九の黎明」第六章を始める前に、第五章連載中の九十九ネタの呟きをまとめておきます~。(単なる進捗状況や更新予告等は省いてます)

@sousakuTL ねむみに負ける前に、ボソッと。そういや、オーリのウネンに対する二人称は、お前(生意気な男子だと思ってた)→あんた(女子だった)→お前(存在に慣れてきた)というふうに変化してきているのだったなー、と。
posted at 2016/3/27 00:14:46
@sousakuTL 人称についての小ネタといえば、モウルが言う「僕ら」と「僕達」はちょっとニュアンスが違うってこととか。
posted at 2016/3/27 00:17:17

twitter.com/buddhobhagavan… "99.6%の光を吸収(ブラックホールが唯一100%吸収)する地球上で最も黒い素材「ベンタブラック」" ……うちの九十九世界の「魔術師の黒」って、こんな感じなのかー(しみじみ
posted at 2016/4/8 21:09:36
(頭髪が不自由な魔術師はあの世界に存在するのだろうか、と、我が小説の設定ながら、この期に及んで不思議に思っているなど……)(いいのかそれで)
posted at 2016/4/8 22:05:39

@sousakuTL 妹の話題は苦手てか照れる→そもそも何でこんなことで悩まにゃならんのか→全部モウルのせい→俺が同じことをしても怒る権利はないな。

"オーリは、「ああ」と軽く頷いてから何か思案するように視線を宙に彷徨わせ、そうして何事も無かったかのように再びウネンを見た。"
posted at 2016/4/12 11:32:03
@sousakuTL 今回、ちびっこ書くのむっちゃ楽しかったので、第八章でちびオーリとちびモウル書くのが今から楽しみ。早く先へ進めたいなー。
posted at 2016/4/12 12:14:06
@sousakuTL ちびウネンも書くの楽しかった(鬼)
posted at 2016/4/12 12:14:49

@sousakuTL 後日ブログにまとめる用に呟きなおしとこ。
「漫才トリオ」と評された時のそれぞれの反応。
ウネン「コンビじゃないの?」(トリオ否定)
オーリ「漫才とはなんだ?」(漫才否定)
モウル「僕を巻き込むのやめてよね」(全否定)
posted at 2016/4/12 22:02:16

今日は伊能忠敬が第1次測量に出発した #地図の日 らしいので、便乗して宣伝。地図職人が主人公の「九十九の黎明」 ncode.syosetu.com/n2761cz/
作中で主人公が持つ「方位盤の杖」は伊能忠敬の「わんか羅鍼」がモデルです。
www.city.katori.lg.jp/sightseeing/mu…
posted at 2016/4/19 21:51:28
で、この杖部分に、箒の柄を使うか鍬の柄を使うかで登場人物が真剣に言い合いをしているというね……。地味っていうか、なんというか、……地味だよね……。うん、知ってる。
posted at 2016/4/19 21:56:01

今回更新分の「アレ落とす→ウッ頭痛が→目隠し」のシーンは、連載開始時からずっと温めてた書きたいシーンの一つだったんだけど、具体的な映像をあらためて想像すると、特に目隠しのところ、なんかビミョーにお巡りさん呼ばれそうな感じがするというか、人攫いと誤解されるのも仕方ないっていうか。
posted at 2016/4/29 21:03:32
書きたいってシーン、例えば既に書いた部分だと、オーリが踏まれるところとか、モウルの登場シーンとか、ウネンの暗殺未遂とか、馬だらーんとか、まあ沢山あるんだけど、私が「やった! やっと書けた!」って満足した場面に、読んでくださった方が反応してくださることが多いので、幸せな限りです。
posted at 2016/4/29 21:21:32
(ここから先、中二タグを裏切らないちょっと痛々しいシーンとかも出てくるんだけど、ごめん、それ、むっちゃ書きたいシーンやねん、って、今から謝っとこう……)
posted at 2016/4/29 21:27:13
(あの第三章を乗り越えることができた人なら、大丈夫だと思うから……きっと……たぶん……)
posted at 2016/4/29 21:29:07
拍手
 

SPring-8一般公開2016(その二)

 SPring-8一般公開行ってきましたの続きです。(前半→SPring-8一般公開2016(その一))


 SPring-8中央制御室。今年は中へは入れませんでした。


 蓄積リング内へも今回は立ち入ることはできなかったんですが、でも実験ホールからチラっと見せてもらえました。



 黄と黒の縞々テープの貼られたパイプが、写真中央で大きくU字に折れ曲がっているのは、天井クレーンのリモコンを通すため。


 この青いのが天井クレーン。操作リモコンは、ケーブルでぶらーんとぶら下がっています。


 ビームラインによっては、長さが建物内に収まりきれずに外へと壁をぶち抜いているものも。


 で、通路はそんな長いビームラインの下をくぐることになるのでした。


 階段上って実験設備の上にのぼるのは初めて。


 実にメカメカしくて良い(頭が悪そうな以下略


 こういう隅っこが気になる性分以下略


 他にも、見取り図とか写真にとりましたが、これぐらいにしておきます……。



 そんなわけで、普段見られないものを思いっきり見せていただきました。
 貴重な機会をありがとうございましたー!
拍手
 

SPring-8一般公開2016(その一)

 今年もSPring-8一般公開に行ってきました。
(ちなみに、一昨年の記事と、去年のツイログ

 今年は、一昨年や去年と違い、無料駐車場からの送迎バスの乗り場が、駐車場のすぐ脇にある西播磨総合庁舎県民局の入り口前に変更されていました。送迎バス、路線バスじゃなくって観光バスになってて、びっくり。
 加速器一周などのツアーの整理券を確実にゲットできるよう、早めにバス停にスタンバって、一台目のバスに余裕で乗り込んで、いざSPring-8に到着……と思ったら、総合受付はSPring-8の隣のSACLA。どうやら、今までのように「SPring-8全周の1/3を公開、ツアーでのみ一周を見学」という方式ではなく、今年は「SPring-8全周を自由に見てまわれる」ようになっていました。(ニュースバルの加速器見学は、以前と同様ツアーに申し込む必要あり)
 以前は放射光普及棟で行われていた工作イベントもSPring-8の中で行われることになって、良い意味でコンパクトで分かり易かったです。
 ただ、SPring-8の外周廊下に用意されていた、飲食可な休憩用の長机と椅子は今回は設置されず、お弁当は外の広場で食べることに。

 とまれ、今年も楽しく巨大建造物とメカにヒャッハーしてきた(頭の悪そうな表現)ので、ちょっと写真を自慢したいと思います! スマホのカメラ、ケータイの時よりもずっと性能が良くて嬉しいんだよーヽ(*^ヮ^*)ノ

 先ずはSACLA。真空封止アンジュレータ。



 SACLAの実験ホール。


 実験ホールを二階から。


 次いで、SPring-8へ。D1の入り口入ってすぐのところ。


 こういう、隅っこにあるアレコレが気になる性分なんです。


 消火方法も色々あるからね。


 A中央入り口の二階にある展望台から。



 外壁の曲面がカッコイイ!

 その二へ続くよ!
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします