未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2015年 06月の記事
2015/06/22
後書き] 「紅玉摧かれ砂と為る」絡み合う糸(1) 
2015/06/09
後書き] 「紅玉摧かれ砂と為る」誰がために(3) 
2015/06/01
企画] バトンっぽい何か、みたいな 

「紅玉摧かれ砂と為る」絡み合う糸(1)

(小説家になろう活動報告より転載)

ばたばたしてたら、ご報告が遅くなりました。昨晩、「紅玉~」更新しております。(あと、先日から実験的に、地の文と台詞の間等に適宜空白行を挿入しております。元の原稿の体裁については、のちに公開予定のサイト版をご覧ください)
第五節、いよいよ起承転結の「転」突入です。

で、この先ですが、内容的には次回で第五節を終わらせたいのですが、文章量を考えると、一ページに収めるのはちょっと苦しいかなーと思います。
たぶん、このあとも、シナリオを小説形態にする段階で、文字数が膨れ上がることが予想されます、ていうか、そんなことはもっと早く気づけよ自分、ってなものですが、とにかく、あらすじに入れていた「連載全○回予定」という記述は取っ払うことにしました。
物語は、終わるべき時がくれば終わるんです(開き直った

そんなわけで、最終第八節まで、どうかもう少しお付き合いください。
拍手
 

「紅玉摧かれ砂と為る」誰がために(3)

(小説家になろう活動報告より転載)

夜道と馬のおかげで随分苦労しましたが、なんとか更新にこぎつけました。
なんというか、近世までの文明レベルでファンタジー書いてると、現代の通信と移動手段の便利さが身に沁みますね……。

そして、やはり今回も長くなったので、二回に分けてしまいました。後半は今晩最終チェックして明日にはアップします。
残りだいたい四つのパートに分けられるかな、って思ってましたが、たぶんこの調子だと連載は四回じゃ収まらないような気がします。
一応あらすじに「全十一回」って書いてますが、二度あることはアレです、アレ。
拍手
 

バトンっぽい何か、みたいな

 日頃お世話になっている、恋愛小説のサーチエンジン恋愛遊牧民さんが、このたびサイト開設10周年を迎えられました。おめでとうございますー!
 小説投稿サイトが隆盛を誇る中、ウチのような個人サイトにも閲覧者が来てくださるのは、ひとえにこういったサーチエンジンサイトのおかげです。本当にいつもありがとうございます。

 で、恋愛遊牧民さんの10周年記念企画【人気作家様からの返書集】、人気作家じゃ全然ないけれど、書籍化経験者ということでお声がけしていただいたので、私も参加させていただきました。
 恋愛遊牧民さんのトップページにリンクがありますので、興味のある方はご覧になってみてください。書籍化作家様たちの興味深い創作秘話が読めますよ!


 追記。
 企画終了に際して、私の回答を追記に転載しておきます。
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします