未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2015年 05月の記事
2015/05/28
後書き] 「紅玉摧かれ砂と為る」誰がために(2) 
2015/05/17
後書き] 「紅玉摧かれ砂と為る」誰がために(1) 
2015/05/12
後書き] 「紅玉摧かれ砂と為る」太陽と月(2) 

「紅玉摧かれ砂と為る」誰がために(2)

(小説家になろう活動報告より転載)

当初の予定では、今回で第四節が終わるはずだったのですが、思っていた以上に長くなってしまったため、後半は次回更新にまわすことにしました。
(たぶん、次々回からは第五節に入るはず。はず……)

そんなわけで、あらすじの「連載全九回予定」を「十回」に修正しておきました。
もしかしたら、更に伸びるかもしれませんが、そこはそれ、「一応の目安」ということでご了承ください。
拍手
 

「紅玉摧かれ砂と為る」誰がために(1)

(小説家になろう活動報告より転載)

というわけで、「紅玉~」更新しましたー。

今回、王太子とその従兄弟(平民)のやりとりを書くのがヒジョーに楽しくて、思いのほか筆が進みました。相棒と兄弟と主従とライバルがイイ感じに入り混じった関係性、イイヨーイイヨーこれが書きたかったんだよー!(ぶっちゃけた

話数を考えるとそろそろ折り返し地点のはずなのですが、起承転結でいうとまだ「承」のような気がします。

次回は、情景描写多めな上に、狸親父再登場で視点が主人公の外側へぐんと広がる分、執筆に手こずることが予想されます。
少しお待たせすることになるかもしれませんが、どうぞ引き続きお付き合いいただければ幸いです。
拍手
 

「紅玉摧かれ砂と為る」太陽と月(2)

(小説家になろう活動報告より転載)

NEMUMIに負けてご報告が遅れましたが、紅玉、昨晩更新しております。
いよいよ事態が動き始める……と見せかけて、なんだかオカンばっかり出てきます。そうですオカン祭です。頑張って一日早くアップしたら、母の日に合わせられたのに!と、今更悔しがっております。


さて、今回の更新に合わせて、前回更新分に幾つか修正を行いました。
誤字誤用不適切な言い回しなどは、あくまでも表記や表現上の問題なため、いちいち報告なんてせずに、見つけ次第そっと何食わぬ顔で修正しておりますが、今回のは、些末ではありますが設定にまつわる記述なため、ここに簡単に記しておきますね。

というわけで、物語の舞台となっている町の、施設の配置を若干変更いたしました。

町の北側に、西からウクシ、カクシ、コルメ、と三つの山がある、というのは変わりませんが、以前は、ウクシ山に一号抗、カクシ山に二号抗、というふうに町全体に分散させていた鉱山施設を、一箇所に集約させることにしました。
最新話で描写したとおり、町の西側は主に住宅地、カクシ山の裾野に繁華街、そしてカクシ山の高台から町の東側全域に鉱山施設をまとめました。
これで鉱山施設の周囲をぐるっと塀で囲めば、セキュリティも万全ってやつですよ!
具体的な修正箇所としては、「太陽と月(1)」で、託児院から出てきたラグナ達が馬を預けていたのが、「一号抗詰所」から「教会」に変わっています。サヴィネの台詞にあった「詰所でお待ちください」も「教会でお待ちください」に。
機械工房を訪れた場面では、「三号抗詰所」となっていたところを、鉱山全体の詰所に変更、「鉱山の門」という単語を追加しました(伏線、伏線)

……とまあ、設定に纏わる修正は、以上、かな。
地図を作りながら物語を読み進めている、というマニアックな人以外は、そんなに気にする必要はないと思いますが、念のため。
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします