未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2012年 11月の記事
2012/11/29
返信] 11/28までの拍手 
2012/11/21
返信] 11/20の拍手 
2012/11/20
返信] 11/19の拍手 
2012/11/19
返信] 11/18までの拍手 
2012/11/15
書籍・電子書籍] 書籍のご案内 
2012/11/08
返信] 11/7までの拍手 
2012/11/03
後書き] 「真夏に降る雪」 
2012/11/01
返信] 11/1までの拍手 

11/28までの拍手

 このところ、デスクトップパソコンの前になかなか座ることができず、古くて遅くて画面が狭いノパソに追いやられる日々です。(サンタさん、私に新しいノパソをください……)
 小さいノパソにもかかわらず、出しっぱなしにしておけるスペースが無いので、いちいち机を片付けるところから始めなければならないのが、むっちゃ億劫ですねん……。(サンタさん、ついでに個室もください……)

 拍手ありがとうございます! 励みになります!
 メッセージもありがとうございました!

11/27
>か さん
 私のわがままに付き合ってくださって、本当にありがとうございます!
 今回は、いつもにも増してネタ重視で書いたため、「物語」としてはピントがぼけてしまったかもしれません……。一発芸的というか、それでもって、細部は自由に想像してね、みたいな、投げっぱなしジャーマンというか……。身のほどをわきまえずに言ってしまえば、目指したのは、センスオブワンダーだったのです。実際に書けているかどうかはともかくとして。
 で、短い話の中に、色々詰め込みすぎたせいか、全体的に薄っぺらくなってしまったような気がします。たぶん、情報の取捨選択が上手くいかなかったのかもしれません……。って、「かもしれません」なんて語尾が弱いのは、どこがどう拙くてどう直せばいいのか、未だにさっぱり解っていないからなのでした……。自作の客観視って、本当に難しいですね。
 キャラの造形については、文字数が少ない分、ちょっとステロタイプに走り過ぎたかな、と思っていたので、同じキャラに見えたというのは意外でした。造形の問題というよりも、文章表現の問題……なのかな? 描く対象と、描き方と、自分でももう少し分析してみます。
 率直なご感想、ありがとうございました!
拍手
 

11/20の拍手

 拍手ありがとうございます!
 幸せをかみ締めつつ、いただいたメッセージにお返事と参りますv


>猫 さん
 そうなんです。王道ファンタジーと見せかけて、実は……、なのでした。楽しんでいただけたとのこと、大喜びしておりますv
 短い字数の中で、がっつりキャラを立たせようとして、ちょっとばかり両極端すぎるキャラ造形になってしまったかな、と内心ドキドキしていたのですが、なんとか上手いこと収めることができたみたいで、ほっとしております。
 ええ、モールの影に隠れておりますが、オーリもなかなかどうして、食わせ者です。きっと、モールに振り回される生活が、彼を強くしてくれたに違いありません。
 楽しいコメントを、ありがとうございましたv


>t さん
 コメントありがとうございます!
 十代好み、って、ももももしやそれって、感性が若いってこと!? ……なーんて。未だ中二病ネタにワクワクするだけあって、嗜好がその頃から変化していない、ってことなのでしょうけれど。天邪鬼も、たぶん生涯現役だと思います(笑
 温度の描写、無い知恵を絞りまくって頑張ったため、お褒めに預かってとっても嬉しいですv 剣戟も、いつかがっつりと書いてみたいですねえ……。


 返信不要でくださった方も、ありがとうございました!
 どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
拍手
 

11/19の拍手

 おおおお! 昨日に続いて今日も拍手レスが書ける……!!!

 というわけで、拍手ありがとうございます。浮かれ踊っております。
 ぶっちゃけ一回も拍手が無い日なんて全然珍しくないのでね、拍手ボタンクリックしてもらえるだけで「来たよ! 来た来た!」てなふうに大喜びしているわけでね、それでメッセージまでいただいてしまうと狂喜乱舞ですよ。本当にありがとうございます!

>k さん
 コメントありがとうございます!
 寡黙君が空気にならずにすんだのは、たぶん登場人物の少なさのおかげだろうなあ、と思いつつ、素直にお褒めのお言葉に喜んでおりますv
 今回は普段にもましてネタ偏重な、一発芸的な話の作り方をしてしまいました。細部については読んだ方に自由に想像していただこう、と思っていたので、色々考えてくださったことがとても嬉しいです。うふふふ。


>楽 さん
 お久しぶりです。そして、とってもとっても盛り沢山なコメントをありがとうございます!
 まさか、ここまで私の意図を読み取ってくださるとは! ひたすら感動しながら拝読させていただきました。

 ※ ちょっとここから話の内容に触れますので、「真夏に降る雪」を未読でこれをご覧の方は、どうか回れ右をお願いします。
 一応、ネタばれにならないように言葉を選んでいるつもりですが……まあ、その、謎そのものには触れてなくとも、「このあたりが怪しいぞ!」みたいなことは書いてしまっていますので……。すみません。
(念のために、文字色を薄めにしておきます)

 特に、序盤の「論理矛盾」について、ツッコミを入れる方はいらっしゃるだろうな、と思っておりましたが、それが「仕込み」であることまで見抜かれたことに、驚くと同時に、とても嬉しく思いました。叙述トリックだなんて、なんて畏れ多いお言葉。照れまする。
 アルバが読んだ本についても、塩うんぬんにしても、一字一句そのとおりです。特に「塩~」は、そのまま文字通りに受け止められてしまうと、わけがわからなくなってしまうのを承知の上で仕込んだ、大ネタに繋がる一節なので、それがきちんと伝わったことに、ガッツポーズを決めたくなりました。
 大昔の出来事についても、正解です。そのあとの魔術ともろもろの考察についても、私が設定を考えた際に通った道筋をきっちりたどっておられて、本当にびっくりです。まさか、これが、テレパシー……( ゜Д゜)
 妄想タイムに彷徨われた箇所については、実はものすごくファンタジック&ご都合主義な要素が絡んでくるので、物語の中で提示された情報からは読みとれなくて当然で……。
 つまり、私が描こうとしていた世界を、完璧にトレースしてくださった、ということなのですよ。そのあまりの的確さに鳥肌が立ちました。

 オーリとモールの名前は、モンゴル語から拝借いたしました。オーリは梟、モールは猫。とはいえ、辞書を引いたわけではなくて、Web検索して見つけた単語なので、もしかしたら微妙に違っているかもしれませんが……。

 
 とにかく、こんなにも深く鋭く読み込んでいただけたことに、小躍りせんばかりに喜んでおります。
 ありがとうございました!


 変身不要、じゃない、返信不要でくださった方も、ありがとうございました! 是非両方持っていってください!

 今日にいただいた分は、また明日にお返事いたしますね。
 本当に本当に、ありがとうございます!
拍手
 

11/18までの拍手

 フリースジャケットの腹のところに潜り込んでくるお猫様が可愛ゆ過ぎて何もできません(飼い主バカ発生中)

 連日の拍手、ありがとうございます! 読んでもらえたんだなあ、と、幸せにひたっておりまするv
 メッセージもありがとうございました!

11/16
>け さん
 嬉しいご感想をありがとうございますっっ! てへ☆
 自分が物語を読んでいて「くるんっ」とされるのが大好きなので、ついつい自作でもそれを試みようと思ってしまうのですよ♪ 堪能していただけたみたいで、とても嬉しいですv
 同意のお言葉、そしてお褒めのお言葉、何度も読み返してにやにやしております。ありがとうございました!
拍手
 

書籍のご案内

那識あきら名義で出版されている書籍&電子書籍(アンソロジーも含む)です。新しいものから順に並んでいます。(随時更新)
書誌情報では敬称を省いています。詳細については各書名及び書影をクリックしてください。
→主な販売サイト
  
ファン文庫Tears『神社であった泣ける話』表紙

神社であった泣ける話

・神社にまつわる短編集です。「越えてぞ行かまし八重垣を」という短編を書き下ろしました。
・著者:桔梗楓、伊瀬ハヤテ、杉背よい、一色美雨季、鳩見すた、矢凪、霜月りつ、溝口智子、猫屋ちゃき、日野裕太郎、編乃肌、朝来みゆか、那識あきら、ひらび久美
・文庫判 260頁 / 792円
・表紙:sassa
・発行:マイナビ出版ファン文庫Tears
  
ファン文庫Tears『書店にまつわる泣ける話』表紙

書店にまつわる泣ける話

・書店にまつわる短編集です。「行きつけの本棚」という短編を書き下ろしました。
・著者:矢凪、鳩見すた、鳴海澪、零谷雫、桔梗楓、杉背よい、楠谷佑、大田ヒロアキ、快菜莉、神野オキナ、溝口智子、那識あきら、水城正太郎、編乃肌
・文庫判 240頁 / 792円
・表紙:sassa
・発行:マイナビ出版ファン文庫Tears
  
ファン文庫Tears『横浜・神戸であった泣ける話』表紙

横浜・神戸であった泣ける話

・横浜や神戸にまつわる短編集です。「一枚の写真」という短編を書き下ろしました。
・著者:鳩見すた、溝口智子、栗栖ひよ子、浜野稚子、杉背よい、ひらび久美、浅海ユウ、那識あきら、朝比奈歩、国沢裕、神野オキナ、石田空
・文庫判 200頁 / 792円
・表紙:sassa
・発行:マイナビ出版ファン文庫Tears
  
ファン文庫Tears『アイドルの泣ける話』表紙

アイドルの泣ける話

・アイドルにまつわる短編集です。「歌え、歌え、君の歌を」という短編を書き下ろしました。
・著者:一色美雨季、猫屋ちゃき、ひらび久美、朝比奈歩、浜野稚子、朝来みゆか、浅海ユウ、天ヶ森雀、水城正太郎、楠谷佑、那識あきら、溝口智子
・文庫判 200頁 / 792円
・表紙:sassa
・発行:マイナビ出版ファン文庫Tears
  
ファン文庫Tears『猫の泣ける話』表紙

猫の泣ける話

・猫にまつわる短編集です。「猫と姉さんと私」という短編を書き下ろしました。
・著者:天ヶ森雀、沖田円、浜野稚子、一色美雨季、澤ノ倉クナリ、烏丸紫明、日野裕太郎、編乃肌、神野オキナ、国沢裕、浅海ユウ、那識あきら
・文庫判 200頁 / 792円
・表紙:sassa
・発行:マイナビ出版ファン文庫Tears
  
ファン文庫Tears『動物園であった泣ける話』表紙

動物園であった泣ける話

・動物園にまつわる短編集です。「ライオン、子ライオン、孫ライオン」という短編を書き下ろしました。
・著者:楠谷佑、溝口智子、烏丸紫明、猫屋ちゃき、霜月りつ、鳩見すた、水城正太郎、那識あきら、朝比奈歩、浅海ユウ、一色美雨季、編乃肌
・文庫判 200頁 / 792円
・表紙:sassa
・発行:マイナビ出版ファン文庫Tears
  
電子書籍『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙

工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ

【電子のみ】
・推理/大学生/初恋/放課後謎解き
・大学祭の企画のためにキャンパスに伝わる七不思議を調べていたら、よもやよもやの大ごとに!? ロジックを積み上げ謎を解く、ミステリ×初恋の爽やか青春ストーリー。
・文庫本換算198頁 / ¥500+税
・表紙:逆月酒乱
・発行:パブリッシングリンク
  
ファン文庫Tears『京都であった泣ける話』表紙

京都であった泣ける話

・京都にまつわる短編集です。「しづ心なく」という短編を書き下ろしました。
・著者:朝比奈歩、編乃肌、神野オキナ、桔梗楓、貴船弘海、杉背よい、天ヶ森雀、那識あきら、鳴海澪、ひらび久美、溝口智子、矢凪
・文庫判 200頁 / ¥720+税
・表紙:sassa
・発行:マイナビ出版ファン文庫Tears
  
ファン文庫Tears『カフェであった泣ける話』表紙

カフェであった泣ける話

・カフェにまつわる短編集です。「待ち合わせの途中」という短編を書き下ろしました。
・著者:朝比奈歩、浅海ユウ、石田空、神野オキナ、桔梗楓、澤ノ倉クナリ、霜月りつ、那識あきら、鳴海澪、浜野稚子、水城正太郎、南潔
・文庫判 200頁 / ¥720+税
・表紙:丸紅茜
・発行:マイナビ出版ファン文庫Tears
  
ファン文庫Tears『電車であった泣ける話』表紙

電車であった泣ける話

・電車にまつわる短編集です。「その時、その場所で」という短編を書き下ろしました。
・著者:浅海ユウ、石田空、小野崎まち、楠谷佑、国沢裕、杉背よい、那識あきら、猫屋ちゃき、浜野稚子、溝口智子、迎ラミン、矢凪
・文庫判 200頁 / ¥720+税
・表紙:丸紅茜
・発行:マイナビ出版ファン文庫Tears
  
ファン文庫『リケジョの法則』表紙

リケジョの法則

・お仕事/機械系エンジニア/企業間協力/初恋
・神戸の造船所を舞台に、機械系エンジニア女子が、恋に悩んだりボケツッコミを繰り広げたりしながら水中ロボット開発にいそしむ物語。
・文庫判 256頁 / ¥647+税
・表紙:hiko
・発行:マイナビ出版ファン文庫
  
電子書籍『Dawn of the Mapmaker 1』表紙

Dawn of the Mapmaker 1

【電子のみ】
・ファンタジー/謎解き/青年少女/相棒/疑似家族
・地図屋の少女と、少女の師匠を追う腕利き剣士と切れ者魔術師との、魔術と世界の秘密を巡る冒険譚。「九十九の黎明」の翻訳出版。
・文庫本換算248頁 / ¥874
・翻訳:Charis Messier
・表紙:もの久保
・発行:Cross Infinite World
  
電子書籍『呪いの解き方教えます』表紙

呪いの解き方教えます

【電子のみ】
・恋愛/初恋/機械系エンジニア/企業間協力
・水中ロボットの開発に携わる理奈は「好きになった人は漏れなく彼女持ち」という呪い(?)のせいで告白の経験すらない。そんな彼女の前に七年の歳月を経て呪いの元凶が現れた。
・文庫本換算267頁 / ¥500+税
・表紙:上田にく
・発行:パブリッシングリンク
  
電子書籍『薄紅まといて』表紙

薄紅まといて

【電子のみ】
・恋愛/やや伝奇/高校卒業/弓道/朴念仁
・大学進学による別離が迫る中、弓道一筋で無愛想な彼氏に対して、素直になれずに悩む彼女。すれ違う二人の上に、早咲きの桜が影を落とす……。
・文庫本換算117頁 / ¥300+税
・表紙:篁ふみ
・発行:パブリッシングリンク
  
徳間文庫『うつしゆめ』表紙

うつしゆめ

【紙本のみ】
・恋愛/暗号/大学生/猫かぶり優等生/皮肉屋
・嵐にまかれて迷い込んだ洋館で、彼を待ち受けていたものは。大学四回生にもなって未だ中二病を引きずっている猫かぶり優等生の、煩悶と救済(?)の物語。
・文庫判 251頁 / ¥580+税
・表紙:花えん
・発行:徳間書店
  
電子書籍『図書館で会いましょう』表紙

図書館で会いましょう

【電子のみ】
・恋愛/日常の謎/司書/理系研究者
・彼は、いつも同じ書架の前に佇み、同じ棚を見つめていた。常連の拓司のことが気になっていた司書の和海は、ひょんなことから彼と言葉を交わすようになるが。
・文庫本換算126頁 / ¥400+税
・表紙:秋吉ハル
・発行:パブリッシングリンク
  
電子書籍『うつしゆめ』表紙

うつしゆめ

【電子のみ】
・恋愛/暗号/大学生/猫かぶり優等生/皮肉屋
・嵐にまかれて迷い込んだ洋館で、彼を待ち受けていたものは。大学四回生にもなって未だ中二病を引きずっている猫かぶり優等生の、煩悶と救済(?)の物語。
・文庫本換算201頁 / ¥400+税
・表紙:篁ふみ
・発行:パブリッシングリンク
  
電子書籍『撞着する積木』表紙

撞着する積木

【電子のみ】
・恋愛/官能/シリアス/進学校/理系女子/ドS化学教師
・独善的で素直になれない化学教師と、理性的であろうとするがゆえに脆い理系女子。複雑に絡まり合う二人の心裡を綴ります。携帯向けサイトの連載全七話を合本。
・文庫本換算424頁 / ¥500+税
・表紙:篁ふみ
・発行:パブリッシングリンク
  
  
主な販売・配信サイト(アルファベット順)
 
書籍
Amazon / honto / 紀伊国屋書店 / 楽天ブックス / セブンネットショッピング / TSUTAYAオンラインショッピング
e-hon:トーハン運営のWEB書店。お近くの本屋さんで本を無料で受け取れます。
Honya Club.com:日販運営のWEB書店。お近くの本屋さんで本を無料で受け取れます。
 
電子書籍
Amazon / BookLive! / BOOK☆WALKER / COCORO BOOKS / コミックシーモア / どこでも読書 / eBookJapan / honto / iBookstore / 紀伊國屋書店 / 楽天ブックス / Reader Store / Renta! / セブンネットショッピング
 
英語版電子書籍
Amazon JP / Amazon USA / Barnes & Noble / BOOK WALKER / Google Books / Google Play / iBooks / Kobo
  
拍手
 

11/7までの拍手

 さかむけ剥いてしまって中指の先がエライことになっているGBです。
 おのれの信じた道を突き進め、というのは、さかむけに適用してはいけません。時には引き返す勇気も必要。


 いつも拍手をありがとうございます! そしてコメントも!
 ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚嬉しいですー!

11/7

>あ さん
 ようこそいらっしゃいませ!
 嬉しいお言葉をありがとうございますv 一連の描写、寒かったですか? やったー!
 血圧が低くて冷え性なので、冬は苦手なんですよ。その恨みつらみをたっぷりと投入した甲斐がありました(笑
 楽しんでいただけて、こちらこそ大喜びしております。ありがとうございました!

>迅 さん
 コメントありがとうございます!
 みみみみ魅力とか! 嬉しさのあまり動揺して挙動不審に陥っております。ああでも、まさしくそのポイントが、ファンタジーを書く時に一番気を遣っているところだったので、本当に嬉しいですv
 そして、合言葉。そうなんです、あの一言に一番魂を込めました。汲み取ってもらえて幸せです。


 実は今、ちょっと降ってきたネタを「うおおおお!」って物しているところなので、オンライン文化祭のほうを全然まわれていないのですが、来週には「うおおおお!」のテンションも落ち着いてくると思いますので、それからぼちぼち読みに参ろうと思います。
(ああ、おのれのシングルタスクっぷりが憎い……orz)
拍手
 

「真夏に降る雪」

 更新のたびのご挨拶が、「お久しぶりです」とか、どうなのよ自分……orz

 とまれ、こうやって無事書き上げることができて本当によかったです……。今回は、第一稿上げてからも結構迷走したからなあ……。

「真夏に降る雪」
 異世界FT、冷夏の原因を調べてくれと依頼された、旅の剣士と魔術師のお話。
 400字詰め原稿用紙換算38枚。

 オンライン文化祭2012参加作です。テーマが「熱」なのに、このタイトルですよ。実に私らしいではありませんか。もー、GBってば、ひねくれ者なんだからー☆(寝不足のテンション
 とにかく、バディ萌えっスよ、バディ萌え! ちょっとネタに振り回されたというか、若干詰め込み過ぎた気がしないでもないですが、後悔はしていません(言い切った


 そして、オンライン文化祭。
 今年も沢山の作品が参加なさっておられますので、是非会場に足を運んでみてください。素敵な作品との出会いが待っていること間違いなし!
 私は今年でもう三回目となる参加ですが、毎回毎回、他の皆さんの参加作品に打ちのめされて、ウワアアアアッッって頭抱えて転がってしまうのが快感になるぐらいに(解りにくすぎる比喩)、素晴らしい作品が山盛りですよー。
拍手
 

11/1までの拍手

 いつも拍手をありがとうございます!
 クリックいただけるたびに、ディスプレイを拝む勢いで喜んでおりますv


 本日、ブログの文字化けについて、拍手からメッセージくださった方、お知らせありがとうございました!
 FC2ブログのサーバが変わったことで、文字コードも変更になってしまっていたみたいです。

 調べてみたら、ウチのブログは夏には新サーバに移行していたようでした。
 自分のブラウザでは表示できていたので、全然気づいていませんでした……orz
 テンプレートを修正しましたので、これで大丈夫だと思います。

 教えていただかなければ、この先もずっと文字化けたままになっていたと思います。本当に助かりました。多謝!
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします