未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2012年 06月の記事
2012/06/29
書籍・電子書籍] 電子書籍『撞着する積木』後書き(詳しくは一つ前の記事をお読みください) 
2012/06/29
書籍・電子書籍] 電子書籍『撞着する積木』後書き、について 
2012/06/25
後書き] 「RはリドルのR」シリーズ「消えたサドル」 
2012/06/18
返信] 6/18までの拍手 
2012/06/15
後書き] 「天穹に詩う」 
2012/06/05
返信] 6/4までの拍手 
2012/06/03
書籍・電子書籍] 『撞着する積木』合本配信 

電子書籍『撞着する積木』後書き(詳しくは一つ前の記事をお読みください)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
拍手
 記事編集へ
 

電子書籍『撞着する積木』後書き、について

 一話ずつケータイ向けサイトで連載配信されていた電子書籍『撞着する積木』ですが、前回お知らせしたように、本日より全七話合本しての配信となっております。(配信サイトの詳細はこちら
 PCやスマホ向けサイトでの配信は、どうかもう少しお待ちください。7/12より開始されました。

 で、プロトタイプ版をサイトに残しての電子出版ということで、電子書籍版はかなり頑張って加筆修正したわけですが、改稿に際して色々考えたことをちょっと書き残しておきたくなりました。
 まあ、電子書籍版を読んだ方が、プロトタイプ版にツッコミを入れる前に、作者自らツッコんどけ、みたいな感じでしょうか。そうだよ、ここのこの展開が変だったんだよ、分かってるよ、だから直したんだよーっ゜ + 。・゜・(ノД`) ……みたいな。
 あと、過去にいただいたコメントに触発され改めた箇所についても、感謝を込めてご報告したいなあ、とか。

 なんにせよ、ネタバレてんこ盛りな記事になることは必至なわけで、未読の方を考慮して、後書き記事に制限をかけることにしました。

 そういうわけなので、次の記事、「電子書籍『撞着する積木』後書き」を閲覧するには、パスワードが必要になります。

 パスワードは……

【朗先生の最後から二つ目の台詞】

です。
 最終章を後ろから辿って朗先生の台詞を探して、二つ目、です。旧版に足りなかった、肝心要の、あの台詞です。
 それを、ヘボン式ローマ字 で入力してください。あ、半角英小文字 でお願いします。
 ヘボン式ローマ字というと、「し」→「shi」、「ち」→「chi」、「つ」→「tsu」、となるアレです。(参考:ヘボン式の表@Wikipedia

 パスワード制限をかけた記事は、ブロとも向け、という定義らしいのですが、ブロともについては、管理の都合から募集しておりません。よって、ブロとも申請してくださっても、見送らせていただきますので、どうかご了承ください。


 って、たかが後書きに、なんだかえらく大袈裟な感じがしますね……。
 何か特典SSとか用意できたら良かったんですが……余裕が無くて……ていうか今この記事書いていて、初めて特典云々を思いついたというか……どこまでも気が利かない奴ですみません……orz
 

 とにもかくにも、電子書籍『撞着する積木』を、よろしくお願いいたします。
拍手
 

「RはリドルのR」シリーズ「消えたサドル」

 実は、現在開催されているアルファポリスのドリーム小説大賞に、この「RはリドルのR」シリーズで参加しておりまして、大賞期間である六月中にせめて一回は更新しよう、と頑張っていたのです。
 なんとか目標をクリアできて、ほっとしているところです。

 話のネタ自体は、去年からずーっと抱えていたものなのですけれど、やっと書き上げることができました。
 この三日ほど寝不足なので、推敲がちょっと甘いかもしれません。文章もちょっとカクカクしているような。
 誤字脱字など、何かお気づきの点がありましたら、どうか遠慮なくお知らせください……! お願いします!

 このシリーズ、現在三つほどネタが浮かんでいるので、順次プロットに起こして、今年中にもう少し話を進めることができたらなあ、と思っております。
拍手
 

6/18までの拍手

 いつも拍手をありがとうございますー! コメント嬉しいですv

 今日が終わるまでまだ一時間ありますが、喜び勇んで今日いただいた分のお返事を書いてしまいますね。ひゃっほい。

>po さん
 「天穹」にコメントをありがとうございました! 頑張った甲斐がありました!
 書いている途中、あまりのじれじれ具合に気が急いてしまって、文章が走ってキャラが置いてきぼりになることが何度かあり、そのたびに「いかんいかん」と書き直したものでした。よかったと言っていただけて、本当にほっとしております。
 スピンオフ、ネタが固まったものから、ちまちま書いていきたいと思っています。とりあえずは、ン年前のリクエストの分から、ちまちまと……。筆が遅くてすみませぬ。
 どうかこれからもよろしくお願いいたします。
拍手
 

「天穹に詩う」

 やっと書けた……! 書けたよ……!

「天穹に詩う」
 文庫本換算45頁。
 異世界FT。癒やし手見習いの娘が出会ったのは、落ちこぼれの魔術師だった。

「地球・環境・自然」あるいは「再生」をテーマとする創作企画ペンギンフェスタ2012参加作です。
 ちょっと知的に地球環境を語ってやるぜ! とか調子に乗ってたら、全然プロットがまとまらないわ、萌えないわ。無理して背伸びすることないサ☆という天の声にしたがって、いつもどおりな路線で突き進みました。
#いつもどおりな路線=「物語が降ってきたから書いた」「降ってきた映像に大層萌えたから書いた」

 選んだテーマは、「再生」です。
 恋愛もの……なのですが、なんだかちょっと違うような。吟遊詩人とかこんな話好きよね、みたいな。何を言っているのか自分でもよくわかりませんが、楽しんでいただけたら幸いです。
拍手
 

6/4までの拍手

 オフラインにおいて自分の駄目さ加減を思い知らされる事態が頻発し、凹みつつもなんとか頑張っております、GBです。
 そんなわけなので、皆さんの温かいお言葉が身に染みます……。拍手&コメントありがとうございます!

6/4
>m さん
 初めまして! 「黄昏」への声援、ありがとうございます!!
 ガーランいい男ですか? やったー! 嬉しいなあv 萌えを理解してもらえて、大喜びしておりますv ああいうアニキに憧れます……。
 創作活動は、エネルギーも時間も必要ですもんね(思いっきりしみじみと)。お互い、無理のないように楽しんでいきましょう!(と、自分に言い聞かせている


>pc版が出たら…… の方
 ゜ + 。・゜・(ノД`) ウレシナキ
 ありがとうございます! ずいぶんお待たせしてしまいましたが、その代わり一番いい形でお届けできるようになったんじゃないか、と思っています。
 あと一ヶ月お待ちくださいね。
拍手
 

『撞着する積木』合本配信

 ケータイ向け配信サイト「よみーな」で情報が出ましたので、こちらでもお知らせいたします。

 5/11 に最終回が配信された『撞着する積木』ですが、全七話個別配信は 6/28 に終了し、6/29 からは、全話を一つにまとめて「完全版」として新たに配信されることになりました。

 上記日程でパブリッシングリンク様のケータイ向けサイトで先行配信されたのち、パピレスなどのPC向けサイトで配信されることになりますので……、PC版をお待ちの方は、どうかもう少しだけお待ちください。

 価格や、他社サイトでの配信開始日が決まり次第、またアナウンスいたしますので、よろしくお願いいたします。
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします