未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2010年 11月の記事
2010/11/28
返信] 11/27までの拍手 
2010/11/24
返信] 11/23までの拍手 
2010/11/22
返信] 11/20、21の拍手&メール 
2010/11/20
返信] 11/19の拍手 
2010/11/18
返信] 11/17のメール 
2010/11/17
企画] オンライン文化祭 読了報告 
2010/11/17
返信] 11/16の拍手&メール 
2010/11/16
返信] 11/15の拍手 
2010/11/15
返信] 11/14までの拍手 
2010/11/12
返信] 11/10の拍手 

11/27までの拍手

 同盟サイトの改装で、この四日ほど完全にネット落ちしてしまっていました。どこまでもシングルタスクですみません。


 拍手、本当にありがとうございます! メッセージも嬉しいです!
 遅くなりましたが、嬉々としてお返事と参りますv

11/25
>中 さん
 こんばんは! 感想ありがとうございます!
 タイトルは、……実は考えるのがとても苦手なのです。プロットが組みあがった後に、それも二転三転して決めたのですが、かなりやっつけ作業だった感は否めず……ごにょごにょ。
 今回、他にも何人かの方から同じような感想をいただき、でも皆さんそのギャップを好意的に解釈してくださった事にとても救われました。ありがとうございます。
「自由への扉」の方も読んでくださったなんて、嬉しいです。楽しんでくださったとの事、小躍りして喜んでいますv
 こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします!
拍手
 

11/23までの拍手

 CSS と格闘していて、他の事が何も出来ません……orz
 position 関係、どうして IE だけ他のブラウザと違う挙動を見せるのだ? 泣くよもう。

 そんな風にやさぐれている状態なので、拍手が心の支えとなっております。
 クリックありがとうございます! コメントもありがとうございます!

11/22
>志 さん
 こちらこそ初めまして!
「うつしゆめ」へのラブコール、無茶苦茶嬉しいです! 地味ーな書き出しのせいか、実はウチで一番反応の少ない物語なのですが、こうやってたまに物凄く熱いエールをいただけるので、そのたびに嬉し泣きしてしまいそうになります……。ありがとうございます!
 いやもう、本当に私には過分なお言葉、喜ぶと同時に身の引き締まる思いがします。といいつつ、やっぱり顔がにやけてるんだな、これが。
 どうぞこれからもよろしくお願いいたします!
拍手
 

11/20、21の拍手&メール

 猫が肩の上に飛び乗ってきた時に、ついつい
「ユパさま、この子私にくださいな」
 って言いたくなるのは、私だけじゃないと信じています、GBです。


 毎日拍手ありがとうございます! ああ、読んでもらえたんだなあ、と喜びまくってます。
 いや、本当に、その1クリックがやる気の素です。
 コメントもメールもありがとうございましたv

11/20
>ひ さん
 メールありがとうございますー!
 奴に気付いてくださったの二人目ですよ。ふふふふ、嬉しいなー。
 それにしても、吹奏楽にピアノですか、凄いなあ。どんな楽器をされていたのか、また教えてくださいねv
 私は不器用なので楽器と言うとピアニカにリコーダーぐらいですorz 本当にボロが出なくて良かった……
 お褒めのお言葉も、嬉しかったです。これからもよろしくお願いいたします!


11/21
>ナ さん
 いらっしゃいませ。丁寧な感想に、にまにましながら喜んでいます。
 謎解きと同時にキャラの掛け合いにも力を入れて書いたので、そのお言葉がとても嬉しいですv
 楽しんでもらえて良かったー!
 お礼を言うのはこちらの方です。本当に、ありがとうございました。

>R さん
 お久しぶりです! って、時々コメントくださったRさんですよね。もしも同名の別な方でしたら、すみません。でも、何度もおいでくださっているとの事、むっちゃ嬉しいですv
 なんですとー! はやぶさターゲットマーカーな方ですか! う、羨ましい! 私の場合、気が付いた時には募集が終わっていました……。
#でも、あかつきくんのには間に合ったんだ。目指せ金星軌道!
 本当に奇跡ですよね。はやぶさDVD、何度見ても泣けます……(´;ω;`)
 燃えるコメント、ありがとうございました!
拍手
 

11/19の拍手

 また風邪ひいて、今日の空手は休んでしまいました。喉が痛ぇ。
 て言うか、新たに風邪ひいたっつーよりも、前の風邪が治りきっていなかった、というのが正解ですね、これは。先週末、熱が下がったからって稽古だのなんだの調子に乗ってしまったからなあ……orz
 ……すみません、自己管理きちんと出来るように頑張ります。


 とはいえ、喉の調子以外は全然普通なので、気を取り直して。
 拍手、ありがとうございます! コメントもありがとうございます!

>け さん
 面白かったと言ってもらえて、むっちゃ嬉しいですv ありがとうございますー!
 三文字については、「よくもバラしたな」って当事者に恨まれたくないので、内緒ですv
 このシリーズ、大枠は決まっているのですが、細部のネタが固まっていないので、ゆっくりぼちぼちと更新する事になると思います。アイデアの神様が笑いかけてくださるよう、祈っていてください。
 これからもよろしくお願いいたします!
拍手
 

11/17のメール

 なんと、ゆこちん様のオンライン小説感想ブログ「乱読のススメ」で、「RはリドルのR」が紹介されました! 嬉しさのあまり小躍りしてます。
 ゆこちん様、ありがとうございますー!


 浮かれついでに、更に浮かれて、メールに返信と参ります!

>n さん
 メールありがとうございました! はやぶさ同志!
「空と宇宙展」行きたいなあ……。宙博も行きたかったなあ……。
 はやぶさ兄さんのおかげで、最近宇宙関係のニュースが以前よりも表立つようになった気がします。ツイッタも盛況ですし。イカ坊カワユス~v あかつきくんもがんばれー!!
 いつも宇宙ネタにお付き合いくださって、ありがとうございますv
 これからもよろしくお願いいたしますね!
拍手
 

オンライン文化祭 読了報告

【オンライン文化祭-2010-】の小説部門にエントリしている作品群の読了報告&ご紹介です。

 暑苦しい感想は既に作者の皆様に押し付け済みですので(もしも届いていない、という方がおられましたら、どうかご一報ください)、ここではまだ読んでおられない方向けに、簡潔に一言を添えるだけにしておきます。
 ネタバレにならないように頑張るあまり、意味不明でポエミー*な紹介文になっている部分もありますが、どうかお察しください。

 では、文化祭サイトに掲載されているリスト順に参ります。


「その音を聞かせて」吉田和代様
 読書好きの内気な高校生に訪れた初恋……と思いきや、驚きの展開に涙し、込められたメッセージに胸が熱くなりました。

「耳をすまして…」らっきーからー。様
 休日の学校、忘れ物を取りに来た少女が耳にしたものは……。とっても可愛らしい青春小説です。

「愛の終わりはどんな歌?」染井六郎様
 少し風変わりな形の家族愛。揺ぎ無い想いに不意を突かれた心地です。信念を持つ人の格好良さに惚れました。

「魔女の嫉妬」染井六郎様
 異世界ファンタジー。壮大な物語がみるみる目の前に展開していくさまは、吟遊詩人の詩を聞いているかのようでした。

「海女神~ムイ・ヤハィタ~」鈴子様
 異世界ファンタジー。海に生きる者と、彼らと対立する者、そして彼らを守る者の物語。雰囲気のある語り口が素敵です。

「その音楽家の結論」楽遊様
 音楽の神、とまで呼ばれた男が追い求めたものとは……? 彼の世界が広がった瞬間、鳥肌が立つ思いでした。

「サウンド×ノイズ」あるるかん様
 アパートに引っ越してきた大学生の「僕」、気の合う隣人、ウサギ。じわりじわりと変容していく日常。

「ここから出して」BUTAPENN様
 時は近未来。宇宙飛行士の適性テストに臨んだ主人公の物語。読了後、絶対にもう一度読み返したくなる事請け合いです。

「鈴の音が聞こえる」芹沢優希様
 盛夏、高校生の綾乃は、ふと、鈴の音を聞く。うだるような暑さを払う冷たい風は……。息を詰めて文字を追ってしまいました。

「無音の響き」GreenBeetle
 この場を借りてこそっと。誤解しておられる方がいらっしゃいましたが、これは番外編ではなくて単品独立の短編です。投げっぱなしジャーマンですみません。

「絶対保証の目覚まし」ことなあやり様
 寝覚めの悪い佐恵子に彼が贈った「絶対に目が覚める目覚まし時計」。ところがその時計が壊れていて。ほのぼのとした恋愛小説です。

「無音カウントダウン」ジャッカロープ様
 爆発まであと五秒。それを阻止すべく少女は走り続ける。

「これからと、キミへ」ayu-i様
「あたしはキミの誕生日に、一曲プレゼントしようと思うの。」高校生らしい会話が爽やか。真っ直ぐに前を見つめる視線が眩しいです。

「無音剣 細波」藤茶葉小平様
 正調時代物……プラス僅かな遊び心。お家の事情で剣の道を諦めた男が、再びその柄を握る事になったのは……。本格的な雰囲気がお見事です。

「アルブレヒトとランツェ」小林様
 異世界ファンタジー。家庭の都合で兄の身代わりを務める男装の令嬢と、砦の仲間達の物語。テンポ良いやり取りが心地よいです。

「午前2時の音戯話」立神勇樹様
 出来の良い双子の妹への複雑な思いを抱える高校生の春海。試験勉強の徹夜中に偶然耳にした音色が、彼女にもたらした出会いとは。個人的にツボをつかれまくりました。

「このバカSFがすごい!」茶林小一様
 500年後の未来、一人の考古学者が研究対象に選んだのは、古のオンライン小説、その中でも「バカSF」と謂われるものだった。チャレンジャブルでインタラクティブな小説です。

「彼女の時計は手巻き式」小高まあな様
 手巻き式の腕時計が好きだった彼女。取り残された「僕」が全てを受け入れた瞬間、本当に涙が溢れました。

「奏で、鳴り響く月夜の」中井かづき様
 異世界ファンタジー。事故でピアニストへの道を絶たれた少年のもとに訪れる、たった一人の観客。童話のような素敵な物語です。

「さよならピピピ」迅本 洋様
 故郷の恋人から告げられた別れの言葉にとまどう一平。久しぶりに二人で会う事になったのだが。その目に映していながら彼に見えていなかったものが、切な過ぎます。

「ハーメルンの黄昏」suzu3ne様
 ハードボイルド風SF。「空間交差現象」で一変してしまった世界、連続行方不明事件に巻き込まれた刑事がその謎に挑む。手に汗握って一気に読みきりました。

「アーミン・プレストン卿の奇妙なるレッスン」早瀬千夏様
「不器用な」アーミン・プレストン卿と、忠実なる執事の平和な日常?生活。ビクトリアンな雰囲気が素敵です。

「BEAT GOLD」蒼治様
 異世界ファンタジー。落ち着いた語り口で恋を語る少女の、真っ直ぐで気高い眼差しがとても美しく描かれています。

「TIME ― 音が消えた日 ―」りい様
 目が覚めたら、既に恋人は出かけた後。帰宅を待ちながら休日を過ごす青年の一日。物理的な「音」と叙情的な「音」の描写がお見事です。

「ガムラン」香下若菜様
 歳の離れた姉が里帰り出産で帰ってきて、戸惑う妹。二人を繋ぐ極彩色の音楽がとても印象的でした。

「新しい朝」和様
 吹奏楽部でフルートを奏でる主人公と、先輩や幼馴染とのある夏の風景。悩みながら前へと進む彼らの姿がとても眩しいです。

「シンシア」ツグ様
 世間から離れて生きるアーサーが出会った不思議な少女。彼女が「聞く」音、彼女が「見る」世界、その静かな迫力に息を呑みました。

「少女綺霜」冴島芯様
 異世界ファンタジー。冷たい風の中、靴を脱ぎ捨て、髪飾りを振り落とし、少女は走る。あの人に逢うために。儚げで美しい情景にうっとりします。

「松ぼっくりたちのおしゃべり」ナノハ様
 なんともほほえましい、絵本のような物語です。個性豊かな松ぼっくり達に乾杯!

「パンドラの箱」青波零也様
 異世界ファンタジー。吟遊詩人に身をやつした魔女が囁く、世界の秘密の片鱗。明かされぬ歌に想像力がかきたてられました。

「BLANCA」葉居スイ様
 異世界ファンタジー。雪に閉ざされた国にて、捕虜の若き将軍を見張るのは、名前すら持たぬ奴隷の少女。ドラマティックな構成に感動です。

「天穹に雷雨轟き」tomoya様
 研究のためインドネシアの熱帯雨林にやって来た主人公が、スコールの中出会ったのは……。とても情熱的なひとときに酔いしれました。

「音撃の双剣」sleepdog様
 異世界ファンタジー。音に溢れたその島には、「音撃」という音を攻撃に使う技が伝えられていた。綿密に作り込まれた世界観が素晴らしいです。


 こうして一覧にしてみると壮観ですが、どれも短編という事もあり、苦労せずに読み進める事が出来ました。
「音」というテーマをどのように使うか、どのようにまとめるか、ジャンルも雰囲気も長さも本当に十人十色で、人の数だけ物語があるんだなあ、としみじみ頷いてしまいましたよ。

 いつの頃からか、自分の好みのジャンルの本にしか手を出さなくなってしまっていたので、なんだかとても懐かしい感覚に襲われました。小学生時代に図書館の本を片っ端から読んでいた、あの頃の感覚が甦ったというか。
 インプットあってのアウトプットと言うべきか、本当に良い刺激になりました!
 貴重な機会を与えてくださった企画に、心から感謝いたします。


 ところで、ウチの他にも「オンライン文化祭・2010」を扱っておられるブログがありますので、ここでご紹介いたします。
 皆様とても丁寧に感想を書いておられてますので、ウチの短い説明じゃ物足りない、という方は是非そちらもご覧になってくださいv

オンライン文化祭-1  【梅(b^▽^)bのブログ小説】 梅(b^▽^)b さん
「オンライン文化祭2010」読書ノート(1)  【BUTAPENN DIARY】 BUTAPENN さん


* 「poem:詩」に対する形容詞は、正しくは「poetic:詩的」ですが、ここでは「詩でもないくせに詩っぽい何か」という皮肉を込めて、存在しない単語「poemy」をでっち上げています。悪しからず。
拍手
 

11/16の拍手&メール

 指がつーめーたーい。
 血圧の低い人間にはつらい季節がやって参りました。
 ところで、健康診断で、高血圧ってチェック入るのに、低血圧ってスルーですよね。健康上は別に問題ないのかなあ、低くても。でも、電車のつり革を五分握っているだけで手が青白くなって痺れてくるというのは、あまり健康的とは言えないような……orz

 ともかく。寒さを吹き飛ばす、温かい拍手をありがとうございます!
 コメントもメールも大喜びです!


>香 さん
 いらっしゃいませ!
 コメントありがとうございます。過分なお言葉に小躍りしています。ブリタニカ、ウケて良かった……v
 情報の出し方と、そこにキャラの掛け合いをどうからめるのかという点にとても苦労したので、そこを読み取ってくださった事が本当に嬉しいです。
 どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

>何 さん
 おひさしぶりです。素敵なメールをありがとうございます!
 うわ、むっちゃ楽しいですね、戸坂先輩……じゃなくて笠間先輩。いいなあ、こういうキャラ。
 雰囲気も好みで、これは他の人にも是非見てもらいたい!って思ったのですが、部長サンが……、もう決まってるんですよね……名前とか設定が。ちょっとややこしくなるかなあと思って、涙をのんで諦めます。私一人でにまにま堪能させていただきますねv
(以前いただいたものも、こちらの都合でこっそりひっそりローカルで楽しませていただいています。いつもありがとうございますv)
 それにしても、本編ではありえないぐらいの原田のモテっぷりが素敵です。良かったな、原田。たとえひとときの夢でもね!
 いや、マジで彼程度のスペックでは、こんな素敵な目には、うわ何をするくぁwせdrftgyふじこlp
拍手
 

11/15の拍手

 はやぶさのカプセルから、イトカワの微粒子が発見されましたー!
はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について
 帰ってきただけでもう充分だったのに、はやぶさくんってば凄すぎる。て言うか、泣ける。
 よくやったぞ、はやぶさー!

 興奮のままに、拍手お返事へとなだれこんでしまいます。テンション高くてすみません。

 拍手をありがとうございます! コメントも嬉しかったです!


>り さん
 ようこそいらっしゃいませ。
 大好物と言ってもらえて、とても嬉しかったです。結構クセのあるキャラなので、それが鼻につかないかなあとドキドキしていたので、ほっと一安心です。
 凝り性な人のその後については、今のところ全く何も考えていません。ですが、そもそもが貧乏性な作者のため、もしかしたら何かの拍子にまたどこかに登場する可能性も無きにしも非ずと言うか……。きっとその時は、彼女と二人ワンセットで出てくるんじゃないかと思いますv
 嬉しいお言葉をありがとうございました。
拍手
 

11/14までの拍手

 毎日拍手をありがとうございます! そのクリック一つ一つに喜びまくっていますv
 そして、コメントもありがとうございました!

11/13
>楽 さん
 こちらこそお世話になっております。
 とても丁寧な感想をありがとうございました! 嬉しさのあまりに顔がにやけてしまいます。
 少し詰め込み過ぎたかな、と心配していたので、お褒めに預かってほっとしております。
 サバイバルへのツッコミもありがとうございますv こちらこそ、高級食材のくだりに、にやり、としてしまいました。のどかな風景のはずなのに、どうしてこうなった……(笑

 体調までお気遣いいただき、恐縮です。おかげさまですっかり平常運転に戻す事が出来ました。
 本当に、温かいお言葉をありがとうございました。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

11/14
>蒼 さん
 いらっしゃいませ! 過分なお言葉に小躍りしておりますv
 話を短くまとめるのが不得手なため、展開が性急じゃないか、独りよがりになってやしないか、と不安でしたが、そう言っていただけて良かったです。
 そして、「自由への扉」も読んでくださったとは! う、嬉しい……! 何より、「右フック」にドン引きされなくて良かった……!
 このシリーズは大まかなアウトラインしか決まっていないため、ドン亀更新必至ではありますが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


 返信不要でくださった方も、ありがとうございました!
 どうぞこれからもよろしくお願いしますねv
拍手
 

11/10の拍手

 風邪ひきました。熱は下がってきましたが、今度は鼻が詰まってつらいです。とほほほ。

 いつも拍手をありがとうございます! 嬉しいです!
 メッセージもありがとうございましたー!

11/10
>鶉 さん
 いらっしゃいませ! その節は、こちらこそ色々ありがとうございました。
 粗忽者のクセに調子に乗りやすい難儀な人間ではありますが、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

 そして、感想もありがとうございます! ええもう、明るく、テンポよく、とぶつぶつ呟きながら書いていたので、そう言っていただけて嬉しいですv
 実は、学校の授業以外で真面目に音楽と関わった事って、小学校の時に合唱部だった事ぐらいしかないんです。ボロが出なくて良かった、と今心底安堵の息を吐き出しています。頭をひねりまくった甲斐がありました。
 楽しんでもらえて、本当に良かったです。ありがとうございました!


 返信不要でくださった方も、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします