未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2008年 11月の記事
2008/11/26
返信] 11/23の拍手 
2008/11/23
サイト話] オンライン小説を盗用したスパムブログについて 
2008/11/22
返信] 11/21の拍手 
2008/11/21
返信] 11/19、20の拍手 
2008/11/19
後書き] 「撞着する積木」番外編「邪念」 
2008/11/17
創作話] ぐーるぐる 
2008/11/14
返信] 11/13の拍手 
2008/11/01
サイト話] ケータイサイト作成覚書 
2008/11/01
返信] 10月31日の拍手 

11/23の拍手

 拍手ありがとうございます。嬉しいっス!
 コメントもありがとうございますー!
 
11/23
>ブ さん
 いらっしゃいませ! 喜んでいただけて良かったです!
 体育祭でクラブ対抗リレーって、結構あちこちであるみたいです。友達の出身校では、柔道部が走者タッチの代わりに一本背負いしてた、なんて聞きました(笑
「そういう趣味」については……先生、守備範囲広そうですから(にやり)。それに、趣味じゃなくても「とりあえずやっとけ」みたいなチャレンジ精神とか……。
 志紀頑張れ、というかゴメン(笑)、って気分です。


 お返事不要の方も、ありがとうございました!
拍手
 

オンライン小説を盗用したスパムブログについて

 最近、ネット小説を盗用したスパムブログが横行しているようです。

 スパムブログについての詳しい事は、「スパム・ブログ とは:ITpro」(日経BP社 ITpro 内)をお読みください。

 実際にご自分の小説をスパムブログ業者に使われてしまった方が運営なさっている、「スパムブログによる、オンライン小説盗用の実態について」には、盗用発見から対処の経緯が詳しく記されています。関連リンクも充実していますので、もしも被害に遭われた方がいらっしゃいましたら、是非一度ご覧になってみる事をおすすめします。

 更に参考リンクとして、「オンライン小説情報リンク集(閉鎖)」のブログの関連する記事をリンクしておきます。
「スパムブログによるオンライン小説の盗用(閉鎖)」


 ちなみに、ウチは今のところこの被害には遭っておりません。っていうか、被害に遭ってるのかもしれませんが、見つける事が出来ていません。
 もしもスパムのターゲットを免れているのならば、そうでないサイトとの違いが判れば、スパムブログを防ぐ手がかりになるかも、と思って色々考えているのですが……。
 単に確率の問題なのかもしれませんが、唯一考えられるとすれば、検索よけかなあ、と思います。だって、ウチって検索サイトに登録したり宣伝掲示板利用したり、結構外部に露出している方ですから。

 去年 sakura サーバに引越して以来、metaタグで検索よけして、更に年明けぐらい(だったかあまりはっきり覚えていませんが)からは robot.txtも設置しました。.htaccessで小説本文への直接リンク制限を入れたのは、いつぐらいだったかなあ?
 robot.txt は、日本国外のロボットに向けて設定しています。それも関係しているのかな?

 あ、でも、ページ容量の関係から、モバイル版のページにはmetaタグ入れてないんだった。小説本文への直接リンクは同様に制限しているし、robot.txt も同じサーバだから効果は同じだし、もしもこれでウチのモバイル版がスパムに使われたら、metaタグが有効だという事になるのかな? モバイル版作ったのは八月だから、もしかしてそろそろ……?

 とはいえ、「テキストサイト管理人 でん六」さんの「当サイトのスパムブログへの対処(閉鎖)」によれば、metaタグと.htaccessで検索よけをしていても、スパムブログにもってかれたそうですので……。うむむむ。

 レンタルブログ側の対応に期待するしかないのかなあ。


(2012/4/11追記)
 最近また「スパムブログ」で検索してこられる方が増えたので(そして、記事中のリンク先が殆ど閉鎖してしまっているので)、新たに参考リンクを追加しておきます。
発見スパムブログ一覧
拍手
 

11/21の拍手

 貴重な拍手をありがとうございます! コメントもありがとうございますー!

>な さん
 色々ありがとうございました。本当に、創作意欲の素なんです。やっぱり、読んでもらえたという手ごたえがあると、嬉しさもひとしおですv
 先生の邪念はそう簡単に尽きそうにありませんので、ご安心をv のんびり更新ですが、これからもどうかお付き合いくださいね!

>A さん
 メッセージ、ありがとうございますー!
 それはもう、あんな事からこんな事まで、色々邪念が暴走してしまっているわけですよ(にやり
 らぶらぶな二人で使いたかったネタではありますが、行事の関係からそうもいかず、かと言って今更ぎすぎすしたナニもアレだし(何がだ)、こんな感じであっさりまとめてしまいました。足りない分は、読んでくださった方に補完していただけたら……と、都合の良い事を思っていたりします。

>ス さん
 嬉しいお言葉をありがとうございます! 良かったー。最後まで読んでもらえて。そう言っていただけてホッと一安心しております。
 後日譚は、ネタだけが断片的に頭の中で散らばっている状態です。思いついたものから適当に書いていこうと思った結果、考えがまとまらなくなってしまって、今回の小ネタ番外編となりました……orz
 もう少し落ち着いて練り上げてから、順次手をつけていきたいと思いますので、どうか気長にお待ちくださいね!
拍手
 

11/19、20の拍手

 小ネタ更新にもかかわらず、拍手ありがとうございますー! あ、勿論、他の物語への拍手も、嬉しいです! 寒くて体調がイマイチですが、気分だけ舞い踊っておりますv

 今日にいただいているメッセージには、また明日以降にお返事いたしますね。

11/19
>ユ さん
 なんと読み返しを!ありがとうございますー♪
 カワイイですか? 嬉しいです。いや、本人は喜ばないでしょうけど(笑)作者が。あと志紀も喜んでいたりして(にやり
 はい、がっつり編、どうか気長にお待ちください。

>e さん
 コメントありがとうございます!
 色々ぐるぐる悩んでいたら、頭の中がウニになってしまったので、脳みそをリセットするつもりであっさり軽ーく書き上げてしまいました。
 後日譚、そのうちに、そのうちに……。

11/20
>み さん
 いえいえ、そんな事ないですよー。それを言うなら、私が一番ダメダメかもしれません。体操服とか、もうその辺りから(笑
 ていうか、やっぱり、一番アレなのは先生ですね。そういう事にしておきます。
拍手
 

「撞着する積木」番外編「邪念」

 お久しぶりの「積木」です。
 本編連載中に使おうかと思ったものの、枝葉が冗長になるのを嫌ってまるっと割愛したエピソードに日の目を当てました。
 実は、体育祭がらみでもう一つ「邪念」があったのですが、こっちは後日譚に焼き直す予定です。つか、先生、邪念抱え過ぎ(笑

 いじいじ疑心暗鬼な二人を書くのは、今更というか、おなかいっぱいというか、そんなわけで今回はあっさりとまとめてしまいました。がっつり篇は、志紀が大学生になってから、という事で、ご了承ください。
拍手
 

ぐーるぐる

 現在、ちまちまと「積木」の番外編を書いています。
 はい、「後日譚」じゃなくて、「番外編」です。

「後日譚」を書いていて、どうにも、今の自分の中の「萌え」が、本来思っていたのと違った方向に偏ってしまっている事に気が付きました。で、少し頭を冷静にするために、本編を連載中に没ったシーンを発掘してきたというわけです。ので、「番外編」。
 主人公二人、まだ全然らぶらぶ違うしなー。今更煮え切らない二人を書くのもイマイチ気乗りしないし、このままだと、思わせぶりなままに話が終わりそうな予感。
 いや、もう、いっそ、軽ーく明るく流してしまおうか。うむ。

 てな感じで、ぐるぐる悩みながら書いてます。
 もう少しお待ちください。
拍手
 

11/13の拍手

 気が付けば、ブログを書くのは二週間ぶりですね。お久しぶりです、GBです。何と言うか、本当に光陰矢のごとし、ですね……orz

 いつも拍手をありがとうございます! 更新らしい更新もないのに、とてもありがたく思っています。
 いただいたメッセージにお返事いたしますねー。

>つ さん
 メッセージありがとうございました! 嬉しいです!
 先生のだめっぷり、気に入っていただけてほくほくです。そして、かく言う私もシッカリ同調して書いていたのでしたv(にやり
 どれもこれも長い話ばかりですので、あまり無理はなさらずに、でもお付き合いくだされば幸いです。
 これからもよろしくお願いします!
拍手
 

ケータイサイト作成覚書

 鳥頭な自分のための覚書として、ケータイサイト作成に際しての色々を残しておきます。

 端末ごとに専用ページを作って振り分ける、というのが一番カンペキなページの作り方なんだろうな、と思いつつ、管理が大変そうなのでそれは諦めて、一応最低限どんなケータイでも読める最大公約数的ページ作りを目指しました。

・1ページあたりの容量は、5KB以内
・XHTMLを使用

 この二つの条件でなんとかなるんじゃないかなー、(←イイカゲンな性格が如実に現れています)と思って、作成。
 XHTMLの作法については、色々ググった結果、

・タグは全部小文字
・終了タグ(</p>とかいうやつ)は省略しない
・<img>みたいな終了タグの無いタグ(空要素タグというらしい)は「半角スペース+/>」で閉じる
・属性値には引用符(align=centerじゃなくてalign="center")

 ま、こんなもんかな、と。(←イイカゲンな性格が如実に以下略)
 で、肝心のDOCTYPE宣言ですが、これも色々ググったところ、とても解り易く解説なさっているサイトを発見出来ました。

 My First HDMLさんの、
モバイル機器向けXHTML仕様

 で、style要素を使いたかったので、XHTML Mobile Profile 1.0 を選ぶことにしました。
 タグなどの詳しい仕様は、上記ページでも紹介されていた「HTML Mobile Profile」を参考に。


 ……取り敢えず、これだけメモっておけば、困らないだろう>自分。
 てなわけで、長々しい覚書でした。
拍手
 

10月31日の拍手

 拍手、ありがとうございます! メッセージもありがとうございますー!

>む さん
 面白かっただなんて、嬉し過ぎます、ありがとうございます!
 はい、もう、根が調子乗りなので、褒められると俄然やる気に満ちますよー。
 これからも頑張りますので、よろしくお願いいたしますね!


 それにしても、朝晩の寒暖差が不摂生な身に堪えます……orz
 皆さんも隊長体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします