未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2008年 05月の記事
2008/05/27
後書き] 「うつしゆめ」第三章「夢は逆夢」1 
2008/05/12
後書き] 「うつしゆめ」第二章「白日夢」4 
2008/05/11
返信] 5月9日、10日の拍手 
2008/05/09
後書き] 「うつしゆめ」第二章「白日夢」3 
2008/05/09
返信] 5月8日の拍手 
2008/05/08
掌編] 投票結果についての小劇 
2008/05/01
返信] 4月29日の拍手 

「うつしゆめ」第三章「夢は逆夢」1

 前回の更新より、少し間が開いてしまいましたが、やっと続きをお届けする事が出来ました。
 ちょっと突貫工事な感じが残っているような気もするのですが、勢い良くアップしてしまおう。うん。(開き直り中

 さて。
 主人公君、ピンチです。窮地です。客観的にはそんなに切羽詰った状況じゃないんですけど、すっかりテンパってしまっている彼だけに、色々とショックが大きい回となりました。

 そろそろ、地味な展開も終わりを告げる予定です。予定ですが……、書いているうちにだらだら長くなって、なかなか話が進まない可能性も捨てきれないので、

   予 定 は 未 定

を合言葉に、のんびりとお待ちください。
拍手
 

「うつしゆめ」第二章「白日夢」4

 本当に、書けば書くほどに主人公がヘタレてきてます。「積木」の時もそうでしたけど。これは一体どういう事なのだろうか……orz
 そう言えば、過去に押し付けた献上した他所様の二次でも、何故か主役の男性が不遇な目に遭ってしまってたなあ……(遠い目)
 これはもう、本当に私の「癖」なんでしょうねー(マテ

 それはともかく、ねーさん、絶好調です。あの「彼」を手玉にとってます(笑

 次回かその次ぐらいで、やっと主人公が反撃する予定です。
 予定です。
 予定なんです。

 反撃出来たらいいね……(笑
拍手
 

5月9日、10日の拍手

 ぱちぱちありがとうございますー!
 コメントもありがとうございます!! ひゃほう!

5月9日
>なかのうえさん
 おばかなカーナビ、笑ってもらえて嬉しいです♪ 
 あのおねーさんに限らず、この話は登場人物が全員ヘンな奴ばっかりです(笑) おっかしいなあ、わざとヘンにしたわけじゃないのに、どうして皆ヘンになっていくんだろう……(笑
 それにしても、書けば書くほどヘタレになってしまうウチの男性キャラ……orz ええ、もう諦めてますとも。

5月10日
>きゃあさん
 そのお言葉、むっちゃ嬉しいです! 励みになります!
 じんわり、じっくり、外堀を埋められていく主人公を、どうか温かい目で見守ってくださいねv


 返信不要でコメントくださった方も、ありがとうございます!
 ええ。あのネーミングは、私もありえないと思います(笑

 更新日付、時々直し忘れるんですよ……orz 指摘していただけなかったら、きっと次の更新まであのままだったと思います。ありがとうございました!
拍手
 

「うつしゆめ」第二章「白日夢」3

 のんびーりと話は進んでいきます。(←開き直った

 お色気を期待しておられる方には、ちょっと申し訳なく思ってしまいますが、この話はシチュエーション萌えというか、ストーリー展開萌えというか、そんな感じで書いていますので、気長にお待ちくださいー。

 今ちょっと筆がノっているので、次はまた早めにお届け出来るかもしれません。丁度、週末は天気が悪いみたいだし、ここはいっちょ、家に篭って書くかー!
拍手
 

5月8日の拍手

 拍手&コメントをありがとうございますー!
 本当に、パチパチがあると勇気付けられますv ポチッと押してくださった方、ありがとうございます!

 では、コメントレス~♪

>菩提雪花さん
 初めまして! 過分なお言葉をありがとうございます! うぎゃああぁっ(照れるあまりの絶叫)、褒め過ぎですよーv
 お調子者な性格ですので、必要以上に浮かれ過ぎないように気を付けつつ……、でもむっちゃ嬉しいです!
拍手
 

投票結果についての小劇

 とうとうGWが終わってしまいました……orz
 オン、オフともに通常サイクルに戻していきたいと思っています。

 で、一週間放置していた創作活動に頭を戻す前に、ウォーミングアップも兼ねて、現在サイトで実施中の第四回人気投票の途中経過から思いついた小話を一つ。

 小話をまとめる上で、投票項目を都合よく解釈しています。お遊びネタとして、軽ーくお受け取りくださいな♪


******


投票結果についての小劇・楢坂高校編



「おい、珊慈。お前スッゲーぞ!」
「何だよ、嶺、何が?」
「これだよ、これ」
「んと、なになに? 『お気に入りの登場人物』? ああ、これって、この間の学祭のラジオドラマのやつ?」
「そ。今年はウチや物理部だけじゃなくて、美術部や文芸部とか、結構力作揃いだっただろ。で、新聞局の連中がアンケートとってたらしいんだけど、その途中集計が出たってさ」
「へー、新聞局って今年はそんな企画もしてたんだ」
「武藤さんが兼部してるらしいから、その関係じゃね?」
「って、あの一年の眼鏡の子? ドラマのシナリオ作ったのも彼女じゃなかったっけ? 」
「そう。漫研とも兼部してるって言うし、文とか話とか書いたりするのが好きなんだろ?」
「……あー、なんか納得」
「何が?」
「んー。俺の役、やたら浦州と絡ませられるよなあ、って思ってたんだけどさ、そうかー、これが腐女子ってやつかー」
「は? 婦女子? そりゃ、武藤さんは女子だけど?」
「てか、俺、お前が主役で小っ恥ずかしいラブシーンに挑戦するって聞いたから、話にノったんだけど」
「シナリオ草稿見て、先生が青い顔してリテイク出してたから、削られたんじゃないか? って、おい! 何だよ、それ!」
「そんな事より、何が凄いんだ?」
「え、あ、ああ、そうだ、これだよ、このアンケート! 見てみろよ、お前が演った『サン』が二位だぞ! スッゲーな!」
「つうか、何、この一位。役名じゃないし」
「あ、まあ、俺も気になったんだけど……、あれか。多賀根先生本人にファンがついてるとか……」
「何落ち込んでんだよ」
「だって、見てみろよ、柏木なんてナレーターのくせに三票もとってんだぞ」
「ナレーターが主役と二票差か……」
「……」
「しかも、お前と違って役者本人に票が入ってるし」
「……」
「有馬さんも、さりげに人気なんだな」
「……」
「お前、本当に主役?」
「うるさいな!!」
「んー、それにしても本当に俺って凄いじゃん。多賀根先生と一騎打ちかー。なかなかの快挙だよな、うん」
「へっ。そうは言うけどな、その下の『イチ押しカップル』見てみろよ。『サン×リーナ』って一票しか入ってないじゃんか。俺なんか二位だぜ、二位」
「それが?」
「ふふん。イチ押しカップルに上げられるって事はだ、それだけパートナーとして魅力がある、って事に決まってるだろ」
「ああ、つまり、二人揃って一人前、って事ね」
「誰もそんな事、言っとらんわー!」

 おあとがよろしいようで。
 
拍手
 

4月29日の拍手

 GW突入につき、オンラインが色々滞っていますが、ご容赦を~。

>きゃあさん
 ちょっとミスマッチを狙い過ぎたかなあと思いつつ、開き直りましたよー♪
 ご期待にお応え出来るように頑張りますねv

 と、言いつつ、この一週間は色々予定が詰まっていて、執筆速度も鈍るかも……。
 皆さんも、良い連休を!
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします