未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2006年 12月の記事
2006/12/29
返信] 12月28日のweb拍手へのレス。 
2006/12/28
後書き] 「撞着する積木」転轍1 
2006/12/26
創作話] 別世界編は別世界らしく。 
2006/12/26
返信] 12月25日のweb拍手へのレス。 
2006/12/25
創作話] 進捗状況 
2006/12/22
後書き] 「黒の黄昏」第13話 第二章 霹靂 
2006/12/19
サイト話] 拍手オマケ小説、更新しました。 
2006/12/19
後書き] 「撞着する積木」番外編「境界」 
2006/12/17
サイト話] 予告~。 
2006/12/13
後書き] 「黒の黄昏」第13話 第一章 遭遇 

12月28日のweb拍手へのレス。

 いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。

 昨晩は、某所で初めてチャットなるものを体験しましたv
 最初は、どういうわけか意味も無くドキドキで、マジ手が震えてたりしましたが、途中からもう……自分語らーな性格を押さえるのに四苦八苦するという……(苦笑
 参加メンバーの皆さんの事も充分に解っていないのに加えて、チャットの作法ってのすら良く解っていない自分に気がついたのは最後の方で(ぉぃ、……精進しますので、見捨てないでください~

#って、こんなところで私信かいw


 気を取り直して、って、なんかこの接続詞を始終使っているような気がしますが、昨日の拍手メッセージへのレスです。

>んおぉぉぉぉぉおおお

 メッセージありがとうございます~。
 なんか、ちょっと嬉しいですv 同じような思考(嗜好?)の同性の方に支持された場合は「おぬしも好きよのう、ふっふっふ」と越後屋笑いしてしまう私ですが、こうやって男の方にもそう言って貰えると「おぅ、私、頑張ったじゃん」とつい自分を褒めてしまいます♪
 これからも頑張りますので、よろしくお願いします!

 欲を言うなら、どこら辺りが萌えポインツ(複数形かよw)だったのか、また是非教えてくださいまし。後学の為にv


 さて、このあとは多分年明けまでは更新は無理かな~、と。
 それでは、皆様、良いお年をお迎えください。
拍手
 

「撞着する積木」転轍1

 本編から逃避してこんなの書いてしまいました。
 朗先生×志紀編 拍手版 の補遺みたいなものです。って言うか、こっちがメインで、拍手版が抜粋バージョン?

 現代モノは、服装などの描写が簡単で楽で、ついつい余計な部分まで筆が滑ってしまいます。
 ちなみに、作中の高校はモロ作者の出身校がモデルです。ビーカーのお茶会……楽しかったなー♪


 特に章立てに凝る必要もないので、書けた分からぼつぼつと上げていく予定です。
拍手
 

別世界編は別世界らしく。

 本編の自家二次創作とも言うべき、別世界編について。

 面倒くさいので(ぉぃ 今まで本編そのままの登場人物名を使って書いていましたが、思うところありまして、この度無理繰り日本名を捻出して書き直しました。

 ロイ → 朗(ろう)
 シキ → 志紀(しき)

 何、このセンスの無い名前! って言わない、そこ!
 こんな些細な小細工なんてする必要無いだろ? とも言わない、そことそこっ!

 いえね、本編キャラ借りて別の話、とは言え、舞台に合わせて登場人物のバックボーンも変わっている訳でして、あまり本編そのままな名前だと、読者(というか作者:苦笑)の心の切り替えが難しいのじゃないかなー、と思ったというのが第一の理由です。

 ほら、「絶対にロイシキは嫌!!」って方も、「朗」と「志紀」なら、ほらほら、心に棚が……出来ませんかね?

 それに、ベタベタに日本人な設定で、カタカナ名が飛び交うと、やっぱり雰囲気が……ね?


 というわけで、別世界編を少し修正しました。
 これから、拍手の方も直していこう。
 あ、本編、ちまちま進んでます。ルーを「良い奴」にするか「良い奴なんだけど困った奴」にするかで悩み中……。
 そんな事を今更悩むな、と自分で自分にツッコミ入れつつ、頑張りまーす!
拍手
 

12月25日のweb拍手へのレス。

 喉が痛いぞなもし。
 明日も予定があるのに……

 風邪よ! 去れ!

 いや、そんなこと言っている暇があったら、寝ろ、と。


>レイもいいですけど、ロイ先生もいいです!

 メッセージ、ありがとうございますー!
 年上の人間に翻弄されるのも良いかも~、という煩悩丸出しな番外編に、温かいお言葉をありがとうございます~。

 本編が、そろそろ広げた風呂敷の畳み時に入ってきているので、色気ゲージが大幅ダウンしてしまっているので、ついつい番外編に逃避してしまうんですよね……。
 はい、実は、パラレル学園モノ、ロイシキ話、今の拍手お礼の話よりも時間を戻して、じわりじわりと書き始めていたりしてw
 そのうちに、ちょっとづつアップしますね。
拍手
 

進捗状況

 メリークリスマス!

 ――ベリークルシミマス、とかいうダジャレがありましたよねえ……(遠い目

 本編において、この謎をどこでどこまで明らかにして、あの謎はどこまで引っ張ろうか、てな、ムッチャ大事なトコロで思案中です。
 …………この作業、すんごく疲れる……。

 自己満足のキャラ萌え恋愛小説を書くぞ! って筈だったのに、なんでこんなに話の組み立てに悩まなければならなくなったんだろう……。わかりません。さっぱりわかりません。

 だいたい、こんな話になるなんて、作者自身もわかってなかったというのはどういうことなのだろう……www

 ってか、そもそも恋愛を書くのに、陰謀とか謎とかいらんだろ、とw。
 アレかな。普段読んでいる本のジャンルのせいか。(責任転嫁
 もっと色気のあるモノを読め、と。そういうことね!(話題転換

 後の祭りということで、あきらめてちまちま作業を進めていきます。はい。
拍手
 

「黒の黄昏」第13話 第二章 霹靂

 中世の城の輪切り図鑑ってのをずっと探しているんですが、見つかりません……ていうか、いつの間に絶版になってたの……orz

 てなわけで、舞台となった城は、家にあったロンドン塔とウィンザー城の資料で肩代わりさせました。

 そんなこんなで、過去編は終わり、次回からまたもとの時間に戻ります。
 ちょっと辻褄あわせに苦労している部分がありまして、次回は難産な予感がします……。
 皆様、見捨てないでくださいねー……って、洒落にならんよなー。
拍手
 

拍手オマケ小説、更新しました。

 20万ヒット、ありがとうございます!!

 早速予告どおりに拍手オマケを更新……と思いきや、あまりにも寒くて、昨夜はお風呂から出てすぐ寝てしまいました。すみません。

 さて、今度のオマケはロイ先生の完全一人称です。
 男の人の思考ってのは今ひとつトレースしにくいんですが、なんとか形になったような気がします。あちらこちらが、ちょっとなよなよしているのは、私のせいじゃなくて、先生の性格ですのでw そういう事にしておこうww

 レイを出そうかな、とも思ったんですが、本編の泥沼をお遊び番外編でまで再現しなくてもいいよね、と開き直る事にしました。
 いいねん、これはこれで。ロイ先生の救済話だから。
 レイシキ派の方、また何か別ネタでレイのらぶらぶ書きますのでご勘弁を。

 というわけで、何かリクエストがあったら、またよろしくお願いいたしますねv
拍手
 

「撞着する積木」番外編「境界」

 WEB拍手のオマケ小説を更新したついでに、前の分をこちらに引き上げてきました。
 
 本編とは違ってロイシキです。どうぞお楽しみください。
拍手
 

予告~。

 明日?明後日?に、にじうまんヒットに到達しそうです……v

 ネットの海を彷徨っていて、うっかり迷い込んでこられた方(勝手口の庇、とかw)も、続きを楽しみに何度も来てくださっている方も、皆様ありがとうございます。

 ささやかなお礼として、拍手お礼を更新する予定です。
 本当は、もっとどかーんと大きく「にじうまんヒット企画」なんてぶち上げてみたいところなんですが、本編の執筆だけでひーひー言っている私には当分無理なので、適当なところで雰囲気だけ出すことにします。

 モノは既に書きあがっていますので、明日?明後日?のカウント達成をお待ちくださいねー。
拍手
 

「黒の黄昏」第13話 第一章 遭遇

 予告どおり、主人公はダレ?みたいな回になりましたw
 サンの過去話は次回にも続きます。ってか、今回のは前フリで、次回こそが重要なんですが。

 しかし……サンって当初はそんなに重要キャラじゃなかったんですけど……。
 すると、私は一体どんな話を書こうとしていたんだろう?
 行き当たりばったりというか、辻褄あわせの技ばかりが磨かれてしまっているような気がします……w
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします