未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
2006年 09月の記事
2006/09/28
雑記] まどろっこしい……。 
2006/09/13
後書き] 「黒の黄昏」第11話 第二章 慚愧 
2006/09/09
返信] 9月8日のweb拍手へのレス。 
2006/09/02
後書き] 「黒の黄昏」第11話 第一章 断章 

まどろっこしい……。

 ケータイでのタイピングって、ストレスがたまります……。

 先週末のこと。パソコンに詳しい家族が本体の蓋を開けて、中身を覗き込んで一言、

「うげ」

「な、何?」
「マザーボードがイカレとる」
「は?」
「コンデンサが破裂しとる」
「は???」

 なんだか良く解りませんが、壊れているようです(涙
 ハードディスクは、なにやら線で古いパソコンにつないだら、中身が見られました。こっちは無事でした。
 で、執筆は無事続けることが出来てますが、ネット環境は、今週末に新しいマザーボードを買うまではおあずけということで。

「そんなにネット使って無いって言ってたよな?」
「……うん(汗、まあね(焦」
 …………半年前まではそうでしたが。
「じゃ、あんまり急がなくてもいいか……」
「いんや! 急いで! お願い!」

 と言うわけで、もう暫く更新はお待ちくださいませませ。
拍手
 

「黒の黄昏」第11話 第二章 慚愧

 久々にらぶらぶな二人が書けてシヤワセでしたv
 話は全然進んでないけどなw

 次回、再びルドス警備隊視点の話……の筈。
 タイトル、仮なんで、また変わるかも。
 ちょっとまじめに、話のプロットを先行させなければ……(汗
拍手
 

9月8日のweb拍手へのレス。

 ちょい、頭が死んでます。

 最近、寒かったり暑かったりで、ちょっと体調を崩してしまいました。小学生じゃないんだから、自己管理しっかりしようよ、と自分にボヤいてます。
 なんか、頭が重くて、この先のシナリオどころか、次の十一話の第二章も上手く組み立てられません。

 …………単なるスランプだったらどうしようw
 

 では、気を取り直して、久々の拍手メッセージ、ありがとうございます~。

>サイコーでした。一気に読んじゃった

 過分な褒め言葉、ありがとうございます!
 一気に……かなり時間がかかったんじゃないでしょうか。貴重な時間を割いていただき、感謝、感謝です。

 勢いで調子に乗って書き散らしているうちに、気がつけばこんなに長くなってしまいました。
 なんとなくこんなカンジのお話にしよう……、てな甚だイイカゲンな当初の予定から、やたらボリュームが膨れてしまって、作者自身がたぶん一番驚いていますw

 ではでは、今日も早めに寝る事にして、英気を養って次の執筆に臨みたいと思います。
 おやすみなさーい。
拍手
 

「黒の黄昏」第11話 第一章 断章

 えっと、伏線張り忘れてたのでw 章立てを再考しました。
 前回のは二章目で、今回のが第一章となります。

 頃あいを見計らって、エントリの順番も変えるつもりですが、一応新着記事が判り易いように、こちらを最新としておきますね。

 というわけで、次回の話は、既に公開済みのレイシキ再会のあのシーンです。
 ややこしいですが、ご容赦くださいねー。
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします