未熟な甲虫の呟き

創作小説サイト「あわいを往く者」附属ブログ。(サイト掲載小説一覧書籍のご案内
   
ユーザータグ「掌編」の記事
2021/04/26
後書き] 「血濡れた手形」 
2016/01/18
創作話] 朗読&紹介していただきました 

「血濡れた手形」

 この掌編は、2020年末にツイッタで開催された、うん孔明さんの「主催が全部描く誰デザ企画」参加作です。
 このところ爽やかテイストなものばかり書いていた反動(?)で、ちょっとダークな方向に舵を切ってしまいました。年齢制限つけるほどではないけど殺人シーンがあるので、苦手な方はご注意ください。

 →サイト版
 →なろう版(地の文と台詞の間等に適宜空行有り)

 参加者六名が提出した掌編と設定をもとに、うん孔明さんがキャラクターの外観をデザインの上イラストと1P漫画にして発表、どのキャラが(そしてどの掌編が)誰の提出したものかをフォロワさんがたに当ててもらう、という企画でした。
 小説ページには描いてくださったイラストと漫画も掲載させていただいておりますので、是非ご覧になってください!




 私の作品については、イラストが発表された初日はそこそこ潜伏できていたのですが、掌編が公開されたあとはもうバレバレだったようです……。デスヨネー。フェイクとかほぼほぼ入れてなかったしネー。

 以下は、企画参加の際に私が提出した文庫ページメーカーの画像と、設定スクショです。





 実はコイツ、脳内でこね回している長編ネタの登場人物の一人でして、ここに貼りつけるに際してネタバレにならないよう一部分を伏せておきました。
 まだまだ物語の大ネタしか決まっていなくて、枝葉のストーリーが全然固まっていないので、書き始められるのはいつのことやら、って感じですが、なんとか、なんとかそのうちに……。
拍手
 

朗読&紹介していただきました

 以前「黒の黄昏」の一節を朗読してくださった守分さんに、またしても拙作を朗読していただきましたv ありがとうございますー!!
 今回お願いしたのは、「空へ」です。


【朗読】 GB様 作 『掌編集』より 空へ

 小惑星探査機「はやぶさ」帰還の一周年記念にものした、1300文字ほどの掌編です。
 穏やかで、とても雰囲気のある朗読に、ただひたすら感動です。自分の文章が、三倍ぐらい上手くなったような気すらしますね!←
 はやぶさを迎える人々の想いが静かに降り積もっていくさまが、胸に迫りきて、目頭が熱くなりました。
 皆さんも是非、守分さんの優しい語りで、2010年6月13日の夜を振り返ってみませんか。


 そして、もう一つ嬉しいことが!
 いつぞや、キャラ化キャラ企画でイラストを描いてくださったぽこにゃさんに、拙作を紹介していただきました!

 →「いいね下さった方の一番好きな作品挙げます2016

 年末にツイッタにてなんとも魅力的なタグを拝見して、ひゃっほう、とばかりに「ふぁぼ」……じゃなかった「いいね」をポチリさせていただきましたらば、こんな、こんな丁寧にご紹介してくださって……!
 しかも、「呪いの解き方教えます」「炒り豆をめぐる冒険」「紅玉摧かれ砂と為る」と、三作も!
 勇気とやる気を山ほどいただきました。ありがとうございました!


【関連記事一覧】
朗読していただきました:「黒の黄昏」
朗読していただきました:「楽園の手」
拍手
 
 

新着

■コメント
2021/01/14:GB(那識あきら)
2021/01/12:へい
2018/09/07:GB
2018/09/07:冬木洋子
2017/11/30:GB
■トラックバック
2010/09/05:はやぶさが来るよ!

書籍

『リケジョの法則』表紙
『リケジョの法則』
¥647+税
発行:マイナビ出版

電子書籍近刊

『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』表紙
『工作研究部の推理ノート 七不思議を探せ』
¥550
発行:パブリッシングリンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします